スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

ヤビツへ行ってきたんだが…

 先週の不甲斐ないタイムだったヤビツ。でも赤城ヒルクライムも近いし足掻かねば…。
 前日、息子とトレイルで遊びまくったんで今日はもう自由に!と、思っていたのだけど
BT君 「最近、MTBの練習ばかりだから明日はロードの練習しようね!
 と、言われてしまい朝ヤビツ、午後息子とのライドに。


大雨からのトレイル練習。:http://bthibi.blog81.fc2.com/blog-entry-1084.html

 
 朝、目を覚ますとまだ暗かったので二度寝したら6時過ぎ。自走すると息子と走る時間が削られてしまうので車載で行くことに
 
 自走だと1時間40分掛かるのに車だと1時間で到着。早いww
 
 バイクを車から降ろして名古木までバイクで下る。

 アップは出来てないけど先週の状態から激的な改善がされている訳でもないので、そのまま登り始める。
 
 1個目の信号が赤。車もたまってる。減速しながら青になって車が流れて行くのを待つ。そしてコンビニ信号は直前で赤になるタイミング。ついてない…
 
 コンビニの時点でベストから既に1分30秒遅れ。
 
 気温は高くないけど汗が吹き出る。平日の通勤復路の遠回りも出来ていないので汗をかく量が少ないので自分の汗が臭うw
 
 ちょっと異常かもって量の汗をかいてるけどNewアイウェアのJawbreakerは全く曇らないwwフィットし過ぎてて頬との隙間が少ないせいかレンズ部に汗が貯まってしまうのが玉にキズw
 
 浅間神社で1:30秒落ち。前半タレてたけど後半はいいペースで遅れずに走ってる!菜の花台でも遅れが変わらずいつも通り菜の花台からダンシングで駆け上る。が…ここは心肺機能がついて来なかった。
 
 ここからは我慢。それだけ…。
 
 かなり下りの人達とすれ違ってるけど抜かれることも無く、4、5人を抜く感じでほとんど一人旅。純粋な個人技
 
 43分台でゴールするのが見えてきたけど42分台と43分台では雲泥の差。頑張って42分59秒でも良いから42分台でゴールをしたい。気合でラストスパート!!なんとか気合で。でも最後までは続かず一旦落として、もう一度ラストスパと第二弾w
 手元の時計では43分後半。残念。
 




露出時間(秒):1/363 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:32 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:7.32277526395173
 

 いつものSTRAVAのセグメントで43分07秒。う~ん、もう一息でした。ベストからは2分ちょい落ちてるけど先週の状態を考えたら上出来かな。
 210Wでペダリング効率も61%と62%と上出来。気になったのはダンシング率が2.8%と低い。今までの傾向を取ってないけど今回は心拍がついて来なくてダンシングが続かないイメージがあるから筋肉の使い分けの観点も含めてダンシングをコマ目に挟んでいけるように意識したい。




 赤城までにベストは難しくても、もう一つ上のステージまでは持ちあげたい。がんばろう。
 
 そして、息子の待つ家に帰るのですが意外と早く帰路についたので高速代を浮かして帰ろうと携帯ナビをセットして下道を帰宅。携帯が裏道を支持してきて携帯を反射的に掴んだところを警官が見ていたらしく運転中に携帯の画像をみた違反で減点1に6000円の罰金。十数年の間、無違反だったのに痛いな…携帯クランプを買わないとね。
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログへ

夜錬合宿。

 横浜緑区夜錬の合宿に参加!!
 
相方 「合宿に行ってきていいよ!
BT君 「えぇ~~やだ!タッタ帰って来ないの絶対ヤダ!!
大泣き…
タッタ 「いや、BT君がキャンプの時だから…
ケロリ
BT君 「なんだ!なら行ってきなよ!!
 
 なんてやりとりがありながら、単独で自転車に乗り放題な1日ってのが取りづらい状況の中でなんと一泊二日の自転車合宿に参加なんて初ですよ初!w
 
 
 事前調整は大事です。(出発二日前の夜)




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/30 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:320 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:1.27243306854957 撮影日時:2015:07:30 19:55:10

 呑み会ではなく、あくまでも事前調整です!!




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/30 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:250 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:1.13775192187825 撮影日時:2015:07:30 21:15:47

 朝の集合場所は一旦戻るルートになることもあり、最寄りの通過点での集合にしてもらってメンバーに一旦停止してもらって即トレインに乗って出発です。
 
 途中、タイヤからありえない音がするので、へ?チューブラーでバースト???ってびっくりしながら確認したら、道路の舗装工事間際だったらしくべっとりしたタールが絡みつく音でした。びっくりびっくり
 
 更に途中合流の仲間を加えてガリガリ君工場で休憩




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/2740 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:32 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:11.0308310991957 撮影日時:2015:08:01 10:21:25

 もう既に暑さピークでボトルの水は何度も補給されています。今回はサポートカーが付いているのがありがたい!!
 
 昼飯のうどん屋さん。メンバーが頼んでいた天丼セットとカレー丼セットと価格差が大きいな~~って頼んでから気がついただけど天丼とカレー丼はミニ丼なのに焼き肉丼はフルサイズww




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/30 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:160 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:1.48778333823962 撮影日時:2015:08:01 13:26:45

 厚切り玉ねぎに卵黄が乗ってて最高に美味しかったんだけど、、周りのメンバーが食べ終わってから出てきてガッツイてライド復帰後にかなり腹痛www

 暑さにかなりやられてトレインからは完全に乗り遅れて、1人必死に着いて行く感じで、かなり鍛えあげられました。
 
 碓氷峠に入ったら涼しくなって走りやすいかと思ってたんだけど結構暑いしww宿泊施設のチェックイン時間のリミットが厳しい状況に。峠だけは走らないとここまで頑張ってきた意味がないので必死に登りますww
 

 めがね橋で集合写真を撮る予定でしたが、足を止めたらタイムアウトしそうなので、1人このまま行きます~と登り続けます。





メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/1368 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:32 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:7.39634146341463 撮影日時:2015:08:01 14:58:56
(集合写真は撮らなかったけど走りながら何とかめがね橋は撮影ww)
 
 が、、、集合写真を撮ったメンバー達に追いぬかれて行くしww
 でも、なんとか新しい52/36のクランクのアウター縛りで碓氷峠はクリア出来ました。いやぁ~、暫くヒルクライム出来てない身体へのカツ入れの目的で頑張りましたが絶対、インナーで走ったほうが早くて楽だったよ。

 チェックインに間に合わない場合はサポートカーに回収と言う足切りが迫っていましたが、なんとか宿まで走りきれて一日目完走!!やった~!



 ビール呑んで温泉入ってビール呑んで食事して軽く打ち合わせしてバタンキュ~~。夕飯はビュッフェで食べ放題。相方が甲殻類アレルギーなので家では食べられないエビをたらふく食べようと初回のお皿に盛らなかったのに、おかわりの時に忘れてて食べれなかったのが心残りwww

 二日目の朝。途中で朝食を取って坂道を登っているとプシューーーーーってなんか変な音が。タイヤを確認しても空気圧も対して下がって無いし特に踏んでる物も見当たらないし、「あぁ~~ボトルの氷が解けてボトルの気圧が変わって音がしてるのか~~って、もう一度、空気圧を確認して…あれれ、空気圧が下がって着てるよ。
 後輪のサイドのつなぎか裂けたように剥がれてシーラントが泡吹いてました。後輪だけは交換してそんなに時間も距離も稼いでないんだけど無念。(一度パンクして普段使わないシーラントを入れて対処してて今回の合宿が終わったら交換する予定だったんだけどね。)

 とりあえずサポートカーにパンクアクシデントを報告したら速攻で戻ってきてくれてニュートラルタイヤに換装して復帰しました。





 ニュートラルのホイールがシャマルとか贅沢なホイールで自分のホイールよりも硬くて相性が良いかもww まぁ一気にバーストしたけど朝、空気を入れた時にシーラントが入って後輪のほうが空気圧が下がってたから昨日から空気圧が下がってた可能性も高いから、その影響もあるかもだけど(汗
 
 その直後、先頭でもメカトラがありサポートカーはそちらに移動して自分も集団に復帰できました。
 
 そして二度上峠。

 途中の絶景に歓喜しますが森林の日除けが無くて暑くて死にそうww






 頑張ってま~す。




 
 やはり早い人は頂上に着いてから最後尾をメンバーを迎えに行くという二度 上がる 峠。僕はゆっくり頂上で回復します。




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/1244 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:32 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:9.96362166531932 撮影日時:2015:08:02 09:52:26

 榛名神社まではゆるゆるだから登ろうって感じで登りますが前半戦は榛名山ヒルクライムと違うコースを含んで結構キツイしwww榛名神社の手前もやっぱ10%越えでキツイし!wここから4kmだから榛名湖まで行こうかなって途中は考えたんだけど暑さでやられたのもあって神社でストップしてクールダウン。水が冷たくて気持ちよかったです。





露出時間(秒):1/3165 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:32 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:10.3863667916146

 規格外の2人はやはり榛名湖コースのゴール地点まで行った模様www


 ランチは榛名山ヒルクライムの時に入ろうか悩んだパスタ屋さんに入ったらなんとまぁ~量は多いし美味しかった。

 ビシソワーズで身体をクールダウンして




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/120 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:64 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:5.44085697042849 撮影日時:2015:08:02 13:11:03

 メインは冷製パスタで




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/60 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:50 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:4.71309680245291 撮影日時:2015:08:02 13:16:32

 デザート付きのセットにしたのに写真撮らず食べちゃったww
 
 ここから下り基調な灼熱な道を慣性にまかせて走って高崎駅へ。ビルの看板に設置された温度計が42.5℃と表示されててビックリです。ここでサポートカーの皆のバイクを載せて帰ります。なんとか最後まで完走出来て良かった~



 帰宅して相方とホルモン屋へ。普段は夕飯に炭水化物を食べませんがリカバリーのために絞めに焼きおにぎりと冷麺まで頂きましたw翌朝の体重は2.4kg増量の64kgなんか増えすぎwwww
 でも暑さに弱いので8月はあまり無理せずの自転車ライフで過ごします^^;
にほんブログ村 自転車ブログへ

台風一過×連光寺×友人新車

 今月末に迫った赤城山ヒルクライム。暑さに弱いので涼しくなる9月のレースだけど調整不足になるので悩んだレースですが9月は毎週ヤビツに登って調整するぞ!って意気込んでいましたが。
 しかし…先週は土曜は祭りに参加して日曜にヤビツの予定が相方が体調を崩したので行けず
 今週は土曜日に登るつもりでしたが日曜に予定していた友人宅との合同BBQを台風の状況に合わせて前倒しにしたので雨&台風で走り込めず…調整絶望的だ~~
 
 来週は土曜日の午前中縛りでヤビツに行くことは出来そうだけど神戸の姪っ子達がやってくるので色々と忙しそう
 
 敬老の日は台風が抜けて天候が回復した瞬間に走りだす準備をしておりました。Twitterでご近所のMitaMuraさんから何時?とリプを貰い待ち合わせてました。初めは台風で洗濯出来ていなかった金曜日に着ていた月光ジャージで出撃の予定でしたが慌ててRSジャージにお着替えヽ(´ー`)ノ
 
 台風一過で天候も回復し道路も乾き始めてと相方が予約していた美容院から戻っる時間ぴったり同じ時間が重なり息子がテレビに夢中になってる隙にバイクの整備。
 
 雨の乗鞍のせいでしょうか?左ペダルが完全に固着wwもともとシールの調子が悪く以前も回転が渋くなりドライヤーで温めて分解出来ないベアリングの回転を戻したこともありましたが今回は完全に固着ww通勤バイクのペダルを移植することも考えましたがダメ元でベアリングにチェーンルブを流し込み軸を回して無理やり治しました。
 本来グリスが入っている場所なので応急処置だとしても推奨されませんけど上からグリスを塗って水の混入とルブの流れドメ効果を期待して走ることに。赤城が終わったら代理店に分解整備をお願いするか新型ペダルのXspressoに買い換えでしょうか・・・。

 相方が戻り待ち合わせ場所でペダルを分解した時に軸に付けていた二六制作所のケイデンスマグネットを付け忘れたことに気が付きました…Orz 取りに戻る時間もありましたが気がついたのが合流後だったんで今回はケイデンス測定なしw
 
 MitaMuraさんはご近所なのに予定が合わずに全く一緒に走れていなくてバイクに乗って合うのは一年半ぶり?w気がつけばFP1がサーベロのR3になってましたww

 連光寺までは話しながらソコソコペースで走り坂を全力。後からSTRAVAで見ると自己ベスト2位。秒表示では自己ベストと同じタイムなので表示されないコンマ数秒の差で負けてるのかな…。そこから流しでV坂を目指しますが・・・途中でGPSがロスト。こんな場所で?って思いながらも数百メートルで復帰したので気にしてなかったんだけどV坂手前でラップを切ろうと操作したらEdgeの画面がGPS なんちゃらUpdateって進行バー付きの初めてみる表示に(;´Д`)。その後何時ものGPSを拾う進行バー付きの画面に戻って復旧。
 走行データは消えちゃうのか不安でしたが無事に吸い出せました。一体何が…そろそろ寿命近いのかな…??
 V坂も全快走行ですがスタート前に止まって呼吸が乱れたせいか途中で口から魂が出ちゃって失速。自己ベスト5位の2分32秒…



最後までは保たなかったけど、そこそこ頑張ったか?

 トレーニングペースのライドは殆ど一人ぼっち。ゆるポタはあっても負荷高めのライドで友人と一緒なのは珍しいボクに取っては楽しい台風一過でした。

 今回はゼェハァモードなので写真は無し。せっかくの新車ぐらい撮って来るべきだった(;´Д`) にほんブログ村 自転車ブログへ

GranDiverでトレーニン講座を受けて来ました。

 自転車に関しては自由な部分も残したい気持ちもあったりしてトレーニング関係やポジション関係の部分はある程度情報収集して実践してもガチガチになり過ぎたりしないように我流な部分が大きく残して来ました。
 しかし、Newホイールになってからのまさかのヒルクライムのタイム低下、その後の自己分析によるペダリング改善を始めて引き足の使い方にもっと意識を高めたペダリングを心がけました。

ペダリング力1

 
 その後、パイオニアのペダリングモニターの先行モニタさんの記事を読んでモニター中の早い人でも意外に上死点でトルクが掛かって居ないこと知り上死点で接線方向へ力を掛けることを意識を追加しました。
ペダリング力2


 その結果、V坂や連光寺などでのタイム更新など結果が出て来ているものの我流ゆえの不安もありペダリング解析への興味が高まり色々探してペダリング解析をしている添付に連絡を取ってみました。


GranDiver(グランディヴェル)
http://www.grandiver.com/


 もともとはペダリング解析をお願いするつもりだったんですが、まずは中級トレーニングを初回体験レッスンで受けてから、その結果から次を考えては?と、提案して頂き中級トレーニングを受けることにしました。

 とりあえず途中の三軒茶屋でお気に入りのラーメンを食ってから乗り込むつもりが、まさかの閉店…。GranDiverが千駄ヶ谷にあることもあってお店の場所を確認してからラーメン屋を探すことにしましたが、なんと有名店ホープ軒が直ぐそばだったので迷わずホープ軒で補給しました。
bt_bike201308-0001.jpg


 トレーニングはローラー台で行われます。設定したコースを大画面で見ながら走れるのですが今回はコーチング付きなのであまり画面を見ることも無く、ローラー台の負荷がコースに対応して変化してもあまり関係なかった。

 とりあえず、自己メモ的な部分も踏まえて言われた内容。個人指導の内容なのであくまでも参考までに
 
○ケイデンスが早すぎる。
 ケイデンスを早くするためのポジションになっていて自分のポテンシャルを活かせていない。
 シートポストを上げてコンパクトな動きが出来るケイデンスを早くする為のポジションになっていて結果パワーゾーンが外れているようです。
 ボクが普段平地で使っている90~110ぐらいのケイデンスでは動きを意識したペダリングを行おうとしても1秒間に考えることが沢山ありすぎて実践できないと。

○一番強い力を出せる踏み足が活かせていない。
 引き足を意識しすぎて一番力の出せる3時の踏み足のタイミングが遅くなっている。
 引き足の意識を捨てて、まずはもっと踏むほうが良いと言われました。

○踵をあげた状態で固めすぎ
 アンクリングを嫌ってか踵上げ過ぎでガチガチに力を込め過ぎ、アンクリングしても良いから踵を落として力を抜けと。

○個別で考えると姿勢は良いけど。
 骨盤を立てる。胸の空間をあけるなどの個別にイメージしている事は出来ているが、全体的には効率良いペダリングとして姿勢になっていない。

 で、、具体的には
 
 0時からジワッと力を込め始めて3時で全力を出して踏み込み、6時の時にはちからが抜けている。三日月の形でトルクを掛ける。

ペダリング力3

 ボク的にクランクに対して常に均等の力が掛かっているイメージを持ったペダリングは、実際には均等な駆動力になっておらずRDのテンションが動きまわるほどのようです。
 股関節だけを使ったペダリングを意識して膝とひざ下の力を抜く。
 多少アンクリングしても良いから足首の力を抜いて踵を上げ過ぎない。
 腕、尻、ペダリングの加重バランスをもう少しペダリングの足に依存度を高める。
 ダンシングの時に重心に前に出さずに重心は上に移動するだけで背中を天井から引っ張られているイメージを持つようにペダルに体重を乗せる。


こんな感じでしょうか…他にも色々とアドバイスを頂きましたが自分の脳キャパシティ的にコレぐらいが記憶に残ってました。

bt_bike201308-0002.jpg


 このアドバイスは早く走るための物ではなく、楽に走れるようになるもの。楽になった分を速さに回すか距離に回すかはボク次第。これが絶対的にベストの走りではないけど、ボク自身の引き出しの一つとして使って見てくださいとのこと。また、レースのゴールスプリントみたいな状況では今回の効率などを考えた走りではなく、非効率でも全ての力を短時間で出すように走らないと競技は勝てませんからね。って言われました。

 ペダルへの加重がしっかり出来ていると、ダンシングで手放しが出来ると見せてくれたのはローラー台とは言え凄いと思いました。
 
 50分ぐらいのマンツーマンで初回体験では2500円ですから体験オススメします。
 
 
 なかなか、今までやって来たことをガラリ換えると言うのは難しく、しかもトレーニング講座を受ける数日前にV坂のベストを更新したばかりだったので講座後に続々と近場のセグメントでベスト更新って訳に行きませんでしたが理論的にはとても納得出来るものでした。


 その後、別件でパイオニアモニター中の方とお話する機会が有りましたが確かにパイオニアのペダリングモニターで効率100%を出すのは理論上は常にトルクが掛かっていることでベストであるけれど実際にはそれが早い走りになるとは限らないよねって感じの話になりました。

 そんなこんなでコレが全ての人に取ってベスト!ってのがある訳ではなくて色んな理論があり自分にはなにが合っているのかを見極めることが重要なんでしょうね。暫く色々と試して方向性を見極めたいと思います。その結果GranDiverの理論と相性が良さそうならば暫く通って見ようかな~。 にほんブログ村 自転車ブログへ
プロフィール

aki

Author:aki
SCOTT SPEEDSTER S65FB[クロスバイク]に乗って通勤をしています。
SCOTT ADDICT R2[ロードバイク]で休日は走ってたまにヒルクライムレースに参加しています。

日々の自転車生活の中で感じたこととかを綴っています。

2008/09/24 自転車通勤開始
2009/08/27 2代目相棒(SPEED STERS65FB)に乗り換え
2009/11/07 ブログ開始
2012/02/25 休日用戦闘機(ADDICT R2)を導入
2012/10/27 休日用戦闘機(ADDICT R2)を事故で廃車
2012/11/16 TIME RX INSTINCTを戦闘機に

素人ですので主観的に書いておりますのでご注意ください。

当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。
ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

バナーです良かったら使ってください。

最新記事
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SPEC
SCCOTT:SPEEDSTER S65 FLAT BAR
Frame Hydroformed Alloy Tubing 2 Road geometry 7005 Alloy Butted Integrated Headtube Fender Compatible
Fork Alloy 1 1/8" Steel steerer Integrated Fender Compatible
Scott CR1 Team Issue Forks - Carbon 1.1/8"(2011/02/20:12198km)
Headset Integrated Steel Cup
Rear Derailleur Shimano RD 2200 16 Speed
Shimano RD-5700-SS(2010/10/24:9587km)
Front Derailleur Shimano FD-R440 F
Shifters Shimano ST-R221 16 Speed
Shimano SL-R770(2010/10/24:9587km)
Brakelevers Included
BR-R770(2010/10/24:9587km)
Brakes Included
BL-R450(2010/04/24)
Crankset Truvativ TOURO Compact 36/50 T 2.0
 OUTER:FC-5650[50T](2010/04/12:6100km)
 INNER:FC-5650[34T](2010/04/12:6100km)
BB-Set Truvativ 07BB 68/108
Handlebar Scott X-Rod 580mm
Glip Scott include
SILVA CORK[BARTAPE](2010/10/14)
H'stem Scott Road Team OS 1-1/8" / four Bolt 31.8mm
Pedal
MKS AR-2 ペダル(初代から移植)
TIME iCLIC(2010/05/06)
TIME iCLIC Racer(2010/11/25:10303km)
Seatpost Scott Alloy 31.6mm
Seat Scott Road Pro
Chain KMC IG 51(SPEC)
SHIMANO HG51(初期装備)
SHIMANO CN-HG91(2010/04/12:6100km)
SHIMANO CN-5701(2010/10/24:9587km)
Cassette SRAM PG-850 12-26 T
CS-HG50-8(2010/04/12:6100km)
CS-5700:12-27T(2010/10/24:9587km)
wheel SHIMANO WH-6700 (2011/05/01:13988km)
 Hub front Scott Comp 32 H
 Hub rear Scott Comp 32 H
 Spokes 14 G Stainless silver 2mm
 Rims Alex Race 24 Aero Profile32 Front/32 Rear
Tires Hutchinson Flash 700x28C
MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 700x28C(2009/12/02)
Panaracer CLOSER 23C[RED](2010/05/03)
Panaracer CLOSER 23C[WHITE](2010/08/19:8595km)
Grand Prix Attack/Force(2010/11/01:9855km)
Grand Prix Attack/Force(2011/03/17:12671km)
猛レース
気軽に参加をしてください! ヤビツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理人が使用中のお勧め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。