スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

コツコツ×バイクラック×DIY

 4月。BT君をMTBのCJシリーズに出そうと色々と準備や下調べを。
 初レースで試走を一人でさせるのは不安だから監督に相談して僕自身もオープンクラスで監督のサブ機を借りて参戦することに、監督からは「直ぐにでも持って言っていいよ~」って言われたのですが自転車部屋がこんな自体なのでとても気軽に借りられません。





 もともと整備するのにスペースが狭すぎるので自転車収納を色々と考えていたんだけど製品のバイクラックを買うと結構なお値段。色々とネットを調べてる2x4材で作ってる人が寸法まで出してくれていたんで参考に一台作ってみました。




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/30 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:320 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:1.24475733972439 撮影日時:2016:04:17 11:39:14

 作ったのは大人用MTBサイズなので少し大きいですが大は小を兼ねるので、このラックからBT君用の24インチロードバイク用バイクラックに最適な採寸を




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/15 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:250 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:0.321990558615264 撮影日時:2016:04:23 19:12:59

 ここからはコツコツと雨で乗れない週末やBT君が寝坊した日の朝から2x4材を買いに行き練習の合間に組み立てて行きます。




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/20 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:250 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:0.368868088056856 撮影日時:2016:04:24 17:57:09

 バイクラックが2台分完成。24インチMTBにはデカイですのでこちらもコツコツと最適化していきます。




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/30 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:250 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:0.887236084452975 撮影日時:2016:04:24 22:22:04

 そしてスペースが少し空いたのでBT君が5歳から1年半乗っていた20インチのルイガノをノーマルに戻す作業とブレーキワイアーの交換を。ヤフオクに出そうと思っていましたが作業風景をフェイスブックであげたら買い手が見つかりました。




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/15 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:400 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:1.07010035978034 撮影日時:2016:04:24 23:54:49

 長期的計画順調に進んで自転車部屋にスペースが出来る予定でしたが…。





メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/20 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:320 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:0.0523826846125864 撮影日時:2016:04:28 20:38:36

 なぜか20インチのルイガノが引き取られる前に何故か自転車が増えてるし@@;

 だがしかし、一番最初に作ったラックは新しい29erにぴったりサイズ!




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/30 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:320 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:0.662316089226388 撮影日時:2016:04:28 21:11:12
 これは誤解無いように言っておきますが、このバイクが来るからラックを作り始めたんじゃないですよ!ほんとに、偶然の流れなんです。(流れ的には2台目のバイクラック作成前に決まった)





メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/15 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:400 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:0.875611080934275 撮影日時:2016:05:15 18:01:49

 無事に20インチのルイガノが引き取れられて24インチMTBに最適化されたバイクラックも完成して部屋の奥まで行くのに狭い部分がありますがなんとか机の前に小さな作業スペースが出来ました。
 
 上下に2台おけるバイクラックだと1万円超えですが、このバイクラックは木材代が1台1200円ぐらい。2台目、3台目は余り木材が転用できるので更に安く。ネジは800円で20台ぐらい作れるぐらいの数が買えますのでかなりお得です。
 
 されと、置き場と武器は揃ったので今月末は息子と一緒にMTBレースにデビューします!
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログへ

GT-Rollerがやってきた。

 暫くロードバイクに乗ってないな~と木曜の夜錬の日にロードバイクで出社してCyclo-Sphnreのデータを見たら、ロードバイクには1ヶ月以上乗ってなかったことが判明。
 このところ相方がミシンに夢中で毎週土曜日はほぼミシン教室。それがない日に限ってBT君の自転車イベントが重なっていたりで全く自由な休日が無かった。
 それでも今までだったら朝早く起きてロード練に出ることもあったんだけど仕事も忙しくなりロードバイクには乗れないもののBT君とシクロクロスに乗ることにはなるので朝練に行く気にならなかったwてか、自転車イベントが朝早すぎww
 
 そんな状況を打破するためにローラー台!その中でもコレだと決めていたのはGT-Roller
 
 これかなりお高いけど静寂性は抜群。いわゆる固定ローラよりも左右に振れるので固定ローラよりは実装に近く飽きにくい
 ただ問題なのはBT君が乗りたがるので24インチのロードバイクが付くか?ってところ。(基本はやらせませんが雨の日なんかの気晴らし程度に)
 メーカー公式ホームページでは700Cと27インチのみ適応と記載があるけどぶっちゃけ重量が軽いし問題ないんじゃ?と思って、24インチの対応について問い合わせしたら、少し斜めになるけどホイールベースさえ合えば使えるよって回答を貰えた。斜めになるのはヒルクライムを想定したらむしろ好都合ww
 
 一応BT君ロードバイクで試乗させようと思っていたらサンセットシクロクロスの会場に24インチのロードバイクに取り付けてあって自前のバイクではありませんがBT君の試乗も出来ました。

 そんなこんなで購入!!!
 
 ローラー台だけでは足らず、日頃はチューブラータイヤが付いているのでローラー台専用のリアホイールを。タイヤとチューブは手持ち。想定外だったのはスプロケと前輪用のクイックwローラー専用ってことでグレードを下げて出費を抑えました。我が家にあるホイールは全て10速まで対応のホイールなのにローラー用ホイールだけ11速対応だwww(一番安いホイールですが最新のため)

 準備完了~




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/20 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:640 焦点距離(mm):17 露出補正:1.00 撮影日時:2015:10:31 20:07:42

 って、なんでBT君から乗ってるねん!!!!
 
 GT-Rollerの購入にあわせてZWIFTも始めようと思っていたら、GT-Rollerを購入する日に開催されていたちがさきVELO FESTIVALにZIFTが着てたww
 クローズ直前にはローラー台に24インチの自転車が乗ってて子供たちが体験していたんでBT君もやりたがったが、残念ながら時間切れでこれ以上はダメとのことでBT君悔しがってました。

BT君 「大丈夫。もうじき、これ家で出来るからねww

 って諭して起きましたが、BT君は適当に誤魔化されたんだと思ったようです。しかし、その帰り道にローラ台が購入されて設置されて大興奮でした。
 
 残念ながらANTドングルがまだ届いていなかったのでZWIFTは起動出来なかったけど、ちゃんと約束は守ってやるぞww
 
 とりあえず通常はこんな感じです。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/15 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:500 焦点距離(mm):17 露出補正:1.00 撮影日時:2015:10:31 20:14:36
 
 
 今までシクロ用のタイヤのみが部屋にぶら下がっていましたがバーの取り付けを変更してロード用のカーボンディープもぶら下げられるようになりました。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/25 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:640 焦点距離(mm):24 露出補正:1.00 撮影日時:2015:11:01 22:50:23
 
 とりあえずロードバイクはローラー台の上での出番がありそうですが、なんかカーボンディープの出番は…(・_・;)
にほんブログ村 自転車ブログへ

ミニVブレーキ×TRP CX-9×赤成分

 通勤用のPAX PROJECT CX-STDは自分にとっては初めてのシクロクロスバイクでBB圧入やコラムカットはPAXで施工した状態で送ってもらって自分で組み上げた事ありコンポーネントはSHIMANO純正に拘りました。とは、言えほぼ手持ちのロードパーツで組立たので新規で購入したパーツは少なくてブレーキぐらいなんですけど。
 選んだブレーキはSHIMANO製シクロクロス用のBR-CX70でした。通常の使用では問題はなかったんだけど通勤用の23Cとシクロクロス用の32Cのホイールを入れ替えると音鳴りが酷い^^;もともと音鳴りが起こりやすいブレーキのようでセンター出してトーイン調整をしてやっと抑えられる感じ。その状態から32Cのホイールに入れ替えると音鳴りが物凄い。毎回調整するのも面倒だし音鳴りがしにくいらしいミニVブレーキに換装することにしました。(どちらのホイールもWH-6700ですがセンターがズレてるんでしょうね…)


 5月にTRP CX-9を発注したんだけど在庫なしで7月末入荷って2店舗に言われて、在庫がある店舗の価格はちょっと高めだったので少し様子を見ていたら在庫ありのお店の価格が下がってきたのでつかさずポチッww





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):6/10 F値:8 露出プログラム:絞り優先 ISO:800 焦点距離(mm):90 露出補正:1.00 撮影日時:2015:07:22 21:09:00

 赤アルマイトでかっこいい!!ミニVブレーキをネットで探し回ったときのインプレも良いけど、なにより見た目で惚れ込んだwww(赤いものは通常の3倍早くなる年頃。)
 




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):4/10 F値:8 露出プログラム:絞り優先 ISO:800 焦点距離(mm):90 露出補正:1.00 撮影日時:2015:07:23 23:44:03
 
 とりあえず通勤用の23Cのホイールで調整。トーインを付けずに平行の取り付けて試走したら音鳴りはしなかった。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/4 F値:8 露出プログラム:絞り優先 ISO:800 焦点距離(mm):17 露出補正:1.00 撮影日時:2015:07:23 23:45:33

 けど、なんどか通勤で走ってみるとゼロ停止するときや下り坂での強い減速でフロントが音鳴りをする。どうも通勤用のフロントホイールが壮大なセンターずれを起こしてるようでCX-9の調整ネジできっちりセンターを出すと調整幅のギリギリでした。何度かトライでかなり軽減したけどシクロクロス用にホイールにしたらやっぱり音鳴りするかも?トーインは付けないとかな?

 ファーストインプレッションは取り付け時にブレーキを握る感じがヌルいと思った。ロードのキャリパーブレーキのフィーリングまでワイヤーを詰めるとリムとブレーキシューが接触する。しかし実際に乗ってみるとレバーの引き量はキャリパーブレーキとあまり変わらない、むしろ手前の引き量でブレーキが効き始める。ブレーキを握る力があまり必要とせずにブレーキが掛かる感じ。ブレーキを最大量まで引く手前でホイールはロック状態になるのでワークスタンドと走行時での印象がかなり違いました。
 
 早くトレイルでも走りたいwww

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 自転車ブログへ

なぜEDGE510が届いたのか?

 BT君が小学生になり保育園によりも朝がゆっくりになるため、その時間に一緒にランをする約束をしました。
 ガーミンコネクトSTRAVAで色々トレーニング管理をしていることもあって自分の誕生日にGarmin Forerunner 15を買って貰うか少し自分でも出費してGarmin Forerunner 220にするか悩んでただけど…
 
 BT君がMTBで使っていたCATEYEのケイデンス&スピードセンサーが壊れて値段を調べるとかなりお高い。困っていたら九州のサイクリストなカレーパンマンが送ってくれるとのこと。「なんでセンサーが余ってるの?」と聞いたら同じタイプを使っていたメーター部分が飛んでいってしまってセンサーが余っていたそうです。

 これで解決したように思えたのですがBT君がロードバイクに乗れるようになり…
息子と尾根幹&ロード公道デビュー:http://bthibi.blog81.fc2.com/blog-entry-1039.html

 やはりセンサーがもう1個必要に…。しかし、このセンサーの値段だすならBT君のサイクリングの記録もGPSログで残したいな~って気持ちになり、ラン用GPSウォッチを諦めてBT君用にEDGE500を買う事に一度は決めたんだけど、「そうだ!自分の誕生日プレゼントだったんだ!」と、初心に戻り自分にEDGE510を買って、自分が使っているEDGE500をBT君にあげることにしました^^;(相方からも誕生日プレゼントとして資金の一部を出してもらえました)





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/30 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:250 焦点距離(mm):29 露出補正:0.33 撮影日時:2015:04:08 18:47:54

 今回はスペインのbikeinnってショップで買ったのですがなかなかドキドキさせられました。
 購入したら「パスポートかIDのコピーを遅れ!またはカード会社の承認コードを送れ!!」とのメッセージが届き、パスポートが無いのでカード会社に連絡して承認コードを取って送ると、翌日に同じメッセージが届く。ダメだこりゃ?と諦めてたら返答なく、ステータスが在庫待ちにw(おぃおぃ在庫ありの商品しか買ってないぞ!!)

 そして数日してやっと発送になったんだけど今度はDHLの追跡番号が間違ってるようで荷物の状況が判らないww
 メールとリンクの両方でDHLでは、そんなの知らないよ!ってエラーになってたんだけど、数日経ってサイト内にあるメッセージのリンクだけは生きてることに気がついて見たら既に日本に到着してました。

 いや~~届いて良かったw

 このショップの買い物でしょっぱなで一番驚いたのは、商品をカートに入れると送料がちょっとずつ上がることwww普通、ここまで買ったら送料無料だろ~~wそして4万超えた買い物が袋で届くラテン系~♪
 





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/30 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:800 焦点距離(mm):26 露出補正:0.33 撮影日時:2015:04:08 20:52:02

 EDGE510の他にも追加のセンサーとEDGE510を腕に装着するベルトを買いました。このベルトが当初ラン用に欲しかった名残ね!

 開封するとスピード/ケイデンスセンサーが見つかりません。あれ?、注文票も見なおしてもちゃんとセンサー付きを買っているし、えぇ~~またスペインとやりとりかよ~~って絶望していたら、EDGE1000と同時に発表された新型センサーが入ってました。
 新型センサーは自分のレース用に使おうか悩みましたがEDGE500でも認識出来たしBT君用のMTBに付けるのが一番良い気がします。

リアハブにスピードセンサー。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/15 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:800 焦点距離(mm):50 露出補正:0.33 撮影日時:2015:04:08 23:20:13

 クランクにケイデンスセンサ。マグネットは要らない。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/30 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:800 焦点距離(mm):50 露出補正:0.33 撮影日時:2015:04:08 23:20:26

 新型センサーは構造上、旧型よりも安全で壊れにくそうです。一番転びまくりなバイクですからMTBに装着しました。

 メーターも装着




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/15 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:800 焦点距離(mm):35 露出補正:0.33 撮影日時:2015:04:08 23:21:20


 24インチのロードバイクではクリアランスがギリギリでセンサーが斜めな状態でちょっと怖い。こっちも新型センサーを買えばよかったな~と、ちょっと思いました…。(まぁ高いですし…)




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/10 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:800 焦点距離(mm):35 露出補正:0.33 撮影日時:2015:04:08 23:20:49

 ロードバイクにもメーターが装着が可能




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/30 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:500 焦点距離(mm):35 露出補正:0.33 撮影日時:2015:04:08 23:21:03

 自分のロードバイクはEDGE500から使い続けたセンサーでEDGE510を使用。でかっw




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/15 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:800 焦点距離(mm):31 露出補正:0.33 撮影日時:2015:04:08 23:22:22

 EDGE510とセンサー類の認識に手間取ってる間、BT君は腕バンドにEDGE500を付けて部屋中を走り回っていました。

 EDGE510。正常進化してますね。起動画面でタッチしてバイクの切り替え。レースとトレーニングにランの画面設定も切り替えてからスタート出来るようになっているのでEDGE500の時よりもバイクの切り替えや、タイムアタックと通勤用途の切り替えでオートストップ機能の切り替えが即出来ます。
 画面の切り替えやオートストップの有無はデフォルトでRaceとTrainの2種が用意されていて。これにRunを追加して
  ●Race=オートストップ無し
  ●Train=オートストップ(ホイール)
  ●Runにはケイデンスなどの表示無し
  にしてみました。
 
 翌朝、朝一番でBT君にEDGE500の使い方を説明して一緒にランしました。これからBT君の冒険がGPSで記録されていくと思うと楽しみです。子供には高価な玩具ですが実際のところ息子の成長と冒険録を可視化したい父の趣味ですね(笑
 
にほんブログ村 自転車ブログへ

PAX CX-STD>>組立完了

 とりあえず、FDは2200でSTIとRDが3400のSORAにクランクはFC-6750にホイールはWH-6700とミックスコンポで完成。
 スプロケは24インチのロードバイクに付いてた11-23T。普段から12-25Tを使ってるいるので通勤の坂でついついアウターローに入ってしまって走りづらい。
 元々ST-3400が余っていたのはワイヤー解除がボタン式で子供には使いづらいと判断し子供の24インチロードから外して、いただき物のST-5600に変更した為に余っていたのですが、この解除ボタン式は大人でも使いづらい…。下ハンだと解除ボタンが押せないので下ハン持ち出来ずでした。。。
 
 とりあえず2日ほど通勤に使ってましたが色々なものを色んなルートで入手。
 




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/15 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:320 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:0.236425823001283 撮影日時:2015:01:14 21:38:37
 FDはセッティングは問題なく出来たけどセティングが直ぐに狂いだす心配があるのでFD-CX70-Fに変更。フレームはシクロ用でFDのワイヤリングはトップチューブ内蔵からシートチューブの上から下にはわせてBB付近で滑車を使ってロードでは標準なボトムプルに変換していましたが、このFDはトッププルなので滑車が要らなくなりワイヤリングがシンプルになります。




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/15 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:250 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:0.989441930618401 撮影日時:2015:01:14 21:58:56
見えづらいけどこの滑車が要らなくなりましたw


 STIとRDも6700になりました。これで下ハン使える!!

 ブレーキはカンチのBR-CX70なんだけどホイールを抜くときのブレーキの太鼓外し方を理解出来てなくて太鼓を中心に回転させてワイヤーをブレーキアームから抜くものだと思い込み全く外せず、クイック付きのケーブルアジャスターのSM-CB90を入れました。これで開放出来るぜぇぇ!と、思ったらSM-CB90のクイックを開放しても太鼓を回転させるだけの余長が確保出来ずにブレーキの開放出来ない。。。通勤用のGP4000を履かせてる場合ははブレーキを開放しなくてもホイールが抜けるんだけどシクロ用のタイヤに換装出来ないよ~~。と、悩みながら触ってたら太鼓を回転させなくても太鼓がブレーキから引き出せてブレーキを開放できる事が判明…。まぁ、、アジャスタとして使えるしクイック機構でロードタイヤでの輪行がラクラクになりそうなんでこのまま使用しますww




メーカ:Apple モデル:iPhone 5s 露出時間(秒):1/30 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:64 焦点距離(mm):4.15 露出補正:1.00 輝度:2.89684884293451 撮影日時:2015:01:19 08:29:43
 
 ペダルはSPDに変更。TIMEのiClicしか使ったことがないのでちょっと不安でしたがなんとかなりそう。まずは最弱のバネ設定で使ってますが最弱だとモガクと外れそうwwSPDだと歩き易いはずなんだけど、SPD-SLとの兼用モデルの靴なんでiClicのカフェクリートよりも歩きづらい@@;こりゃ専用靴も手に入れないとダメですね。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/15 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:800 焦点距離(mm):38 露出補正:1.00 撮影日時:2015:01:16 23:52:20
 
 カンチブレーキって音鳴りしやすいのかフロントは壮大な音でびっくり。トーインを付けたら治ったけどキャリパーブレーキの時はWH-6700の組み合わせでトーイン付けずに並行で左右バランスしか調整しないんだけどだけでそれで音鳴りとかしないキャリパーって優秀なんだな~って感想。色々と脅されたけどカンチでもブレーキの効きは悪くないです。カンチブレーキでもロードの引き量になってる純正ブレーキに拘ってBR-CX70にしたのが良かったのかも。
 
 ステムは有り合わせ、と、言うかTIMEの初期装備だった3Tのステムでロードポジションでは完全に短いので余っていた物。ハンドルが近いけどシクロクロスのポジションとしては悪くない気がします。(シクロクロス的なポジションもよく判ってなくてロードポジションで乗ろうと思っていたのにシクロクロスに興味が湧いてきている今日此の頃)

 仮組み状態だったのでバーテープも巻いてませんでしたが、これでサムライバーテープをやっと巻けました。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/50 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:1600 焦点距離(mm):17 露出補正:1.00 撮影日時:2015:01:18 20:40:08

 
 仮組み状態から完全体になったPAX PROJECT CX-STDの走りですが。
 ボクとの相性が良いかも。相性って意味ではTIMEより良い気がしてます。ADDICTに乗ってた時に感じてた踏み込んだ力がスッーーと、下死点からアシストするように軽く跳ねあがる感覚があってペダリングが気持ちいい。
 高速域はまだ手の痛みが抜けず首も張りがあって無理が出来ないので試してないけど、これならヤビツも登ってみたいな~と思えるほどいい感じです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
プロフィール

aki

Author:aki
SCOTT SPEEDSTER S65FB[クロスバイク]に乗って通勤をしています。
SCOTT ADDICT R2[ロードバイク]で休日は走ってたまにヒルクライムレースに参加しています。

日々の自転車生活の中で感じたこととかを綴っています。

2008/09/24 自転車通勤開始
2009/08/27 2代目相棒(SPEED STERS65FB)に乗り換え
2009/11/07 ブログ開始
2012/02/25 休日用戦闘機(ADDICT R2)を導入
2012/10/27 休日用戦闘機(ADDICT R2)を事故で廃車
2012/11/16 TIME RX INSTINCTを戦闘機に

素人ですので主観的に書いておりますのでご注意ください。

当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。
ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

バナーです良かったら使ってください。

最新記事
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SPEC
SCCOTT:SPEEDSTER S65 FLAT BAR
Frame Hydroformed Alloy Tubing 2 Road geometry 7005 Alloy Butted Integrated Headtube Fender Compatible
Fork Alloy 1 1/8" Steel steerer Integrated Fender Compatible
Scott CR1 Team Issue Forks - Carbon 1.1/8"(2011/02/20:12198km)
Headset Integrated Steel Cup
Rear Derailleur Shimano RD 2200 16 Speed
Shimano RD-5700-SS(2010/10/24:9587km)
Front Derailleur Shimano FD-R440 F
Shifters Shimano ST-R221 16 Speed
Shimano SL-R770(2010/10/24:9587km)
Brakelevers Included
BR-R770(2010/10/24:9587km)
Brakes Included
BL-R450(2010/04/24)
Crankset Truvativ TOURO Compact 36/50 T 2.0
 OUTER:FC-5650[50T](2010/04/12:6100km)
 INNER:FC-5650[34T](2010/04/12:6100km)
BB-Set Truvativ 07BB 68/108
Handlebar Scott X-Rod 580mm
Glip Scott include
SILVA CORK[BARTAPE](2010/10/14)
H'stem Scott Road Team OS 1-1/8" / four Bolt 31.8mm
Pedal
MKS AR-2 ペダル(初代から移植)
TIME iCLIC(2010/05/06)
TIME iCLIC Racer(2010/11/25:10303km)
Seatpost Scott Alloy 31.6mm
Seat Scott Road Pro
Chain KMC IG 51(SPEC)
SHIMANO HG51(初期装備)
SHIMANO CN-HG91(2010/04/12:6100km)
SHIMANO CN-5701(2010/10/24:9587km)
Cassette SRAM PG-850 12-26 T
CS-HG50-8(2010/04/12:6100km)
CS-5700:12-27T(2010/10/24:9587km)
wheel SHIMANO WH-6700 (2011/05/01:13988km)
 Hub front Scott Comp 32 H
 Hub rear Scott Comp 32 H
 Spokes 14 G Stainless silver 2mm
 Rims Alex Race 24 Aero Profile32 Front/32 Rear
Tires Hutchinson Flash 700x28C
MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 700x28C(2009/12/02)
Panaracer CLOSER 23C[RED](2010/05/03)
Panaracer CLOSER 23C[WHITE](2010/08/19:8595km)
Grand Prix Attack/Force(2010/11/01:9855km)
Grand Prix Attack/Force(2011/03/17:12671km)
猛レース
気軽に参加をしてください! ヤビツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理人が使用中のお勧め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。