スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

神戸帰郷篇×途中棄権の六甲山

29日
 職場から輪行し新幹線で新神戸へ相方の妹宅に向かう。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/25 F値:4 ISO:400 焦点距離(mm):24 露出補正:1.00 撮影日時:2010:12:29 22:39:32


義理妹宅宅付近の坂は激坂で昨年は一度は登ったものの回を重ねるたびに蓄積した疲労で足を付かずに登ることが出来なくなった坂。今回のチャレンジは仕事帰りに新幹線で輪行な為バックバックには普段の自転車通勤装備+輪行グッズ+少々の着替え+一眼レフフルセットと推定6キロぐらいの大荷物。されど1年間のトレーニングと昨年は持っていなかったビンディングペダルがある!出発前に相方に「あの坂、今年は登れるかな?」って言ったら、「一年間に掛けたトレーニングの時間と装備に掛かった金を考えたら登れなかったら自転車を辞めるべき!」と、厳しいコメントを頂いていたので荷物に以上にプレッシャーを感じながら登る。

 意外と苦しくない・・・しかし、昨年ついつい足を着いてしまったのはカーブで先が見えず永遠に続くように感じる坂に負けてしまったのだ。今年は思ってた以上に苦しくはないのだが楽ではない・・・。




 ルートラボで見る限りはそれほど大げさに見えない坂なんだけど・・・。必死に荷物が振れるのでシッティングメインでなんとか足を着かずに登れました。


30日
 夕方になってから暗くなる前に自転車に乗る時間を貰い先日の激坂を下って登ってきました。Cyclemeterで計測、5分25秒で登りました。先日と違って荷物もないしタイムアタックなので全力です。かなりキツイ!これを毎日走ったらかなりのトレーニングになることでしょうが、ここで生まれ育ったら自転車に乗ろうなんて思わないかもですね。


31日
 義理妹の家から六甲山を登る。一年前の再度山からとは違うルートで六甲駅から登る。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/250 F値:4.5 ISO:200 焦点距離(mm):35 露出補正:1.00 撮影日時:2010:12:31 09:39:07


距離は短くなる分、下りが少なく登り続けるコースになりそうなコースで前半から手荒い歓迎な登坂。
 しかし15分ぐらいで雪に流石に下りのことを考えると危険と判断して下山。最後のひと踏みで後輪がグリップを失い空転しヒヤリ・・・。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/20 F値:8 ISO:200 焦点距離(mm):55 露出補正:1.00 撮影日時:2010:12:31 10:01:29

写真を撮っている間にフレームに雪が・・・。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/5 F値:14 ISO:200 焦点距離(mm):55 露出補正:1.00 撮影日時:2010:12:31 10:01:56

 帰りに六甲登頂が出来なかった鬱憤を先日の坂をCyclemeterで計測、足の消耗とカメラを背負ってる分か5分33秒と先日よりもちょっとだけ遅いタイム。

 夕方に自転車にて義理母の家に移動。


元旦
 明けましておめでとうございます!!新年早々お昼から再度山から六甲山を目指します。

 新年にクリートを新品に交換!落車で壊し買い替えをしたペダルに付属していたクリートを降ろしました!やっと新型のクリートを使い始めます~!




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/40 F値:4.5 ISO:800 焦点距離(mm):33 露出補正:1.00 撮影日時:2011:01:01 12:46:28

この色の違いが耐久性の向上にもなっていてくれると最高なんですがね~




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/50 F値:5 ISO:800 焦点距離(mm):40 露出補正:1.00 撮影日時:2011:01:01 12:46:38

さて~出発!!

 しかし寒い!寒い!昨年は速攻で発熱してグローブを指きりに変えパタゴニアのストームジャケットの開放できるチャックを開けてハァハァ登っていったのですが気温の低さと多少は鍛え上げた体とパワーアップした相棒の性能でスムーズに登り続ける。



 スタートからかなり手荒い勾配の洗礼を受けます。その後はアップダウンがあるコースになるのですが・・再度山の途中から段々と雪が路面に見え始め六甲山に入るとかなり危険な雰囲気。六甲牧場の手前の路肩には車が突っ込んでおりました。

 下りの危険とこの先は更に雪が残っていることが想像できるのでここで諦めることしました。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/640 F値:3.5 ISO:200 焦点距離(mm):18 露出補正:1.00 撮影日時:2011:01:01 15:00:31

路肩にはこんなに積もってます




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/800 F値:5 ISO:200 焦点距離(mm):39 露出補正:1.00 撮影日時:2011:01:01 15:01:05


 義理母宅への帰路で自転車を押して歩いている方を発見。街まではかなりの距離もあるので「パンクですか?」と、声を掛けたところ、「いえ、凍えてブレーキが握れなくなったので押しています」っとの事・・確かに寒い。この先登っていたら同じ状況になっていたかも知れません、流石にサポートできそうにないので、お気をつけて~と分かれました。


 2日と3日は自転車を封印し皆で神戸観光して過ごし、4日の早朝に新神戸まで自走、輪行袋に自転車を包んで新幹線に乗りそのまま会社へ向かい仕事始め。

 そして自転車通勤生活に戻りました。今回は六甲登頂は出来なかったけれど楽しい帰郷でした~。

 今年も皆様!!!宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

確かに

寒い時期のダウンヒルは手が痛くてブレーキレバーが握れなくなりますもんね。
早めの撤退、正解だったですね。

「六甲山」聞くだけで凍えそうになります。

No title

お疲れ様でした!
読んでいるだけで脂汗が出てきそうな坂のお話
銭洗いを上っているakiさんを思い出していました。
輪行袋若い頃は使っていたけど今は持っていないのですが
あれば行先が広がるでしょうね~

今年もよろしくお願いいたします!

Re: 確かに

>たーやんさん
雪は流石にやばいですね。六甲山へのチャレンジはまた一年後か・・と思うと寂しいですが安全一番ですからね!

>ebizouさん
実は輪行袋は神戸に行くときにしか使ってなかったりしますが^^;
ヤビツとかたまには輪行にしようかな~~って思っているのですがツイツイ自走になってます。
走って呑んで輪行ってのはありか!!!?

こちらこそ、今年もよろしくお願いします~

おめでとうございます。

また六甲山に行かれたのですね。
今回は雪がいくてをはばみましたか…

あれだけ悩んだペダリですが、痛みが出なくなりシマノでいいや~
になっています。
変えると資金も必要になるので

今度のクリートで耐久性UPしていればいいですね。
これに関しては明らかに違いが出て欲しいですね。

Re: タイトルなし

>まっくろくろすけさん
おめでとうございます~
自分にとって昨年の正月休みの六甲山がヒルクライムデビューだったので楽しみしていたんですが
でも、再度山は登り切ったので一番長く厳しい場所は登りきったので次の機会を楽しみにまちます。

ペダルに限ったことじゃないですが一度使ったシステムを変更するのには色々と大変ですからね。
iClicの新型クリートが以前からの売り文句通りに耐久性が高い物になってくれれば最高なんですが^^;

こんにちは

輪行で里帰りとは! ツワモノですねぇ(笑)
しかも輪行で初出社もするなんて・・・・

冬の峠は雪や凍結は本当に怖いですね。しかしこの六甲の雪は本格的ですね(爆)
こんな中自転車乗っているなんて、どんなけ坂が好きなんですか!?

凍えてブレーキが握れないなんて・・・・どこの国の話ですか!(大爆)

Re: こんにちは

神戸は土地勘も友人もない相方の実家なんで自転車がないと遊べるところがないんですよ^^;
昨年は車載のMTBの方にしか合いませんでしたがブレーキの彼以外にも2,3人のロード乗りとすれ違いました。みなさんどんだけ~~なんでしょうね~~~人の事言えませんが^^;
プロフィール

aki

Author:aki
SCOTT SPEEDSTER S65FB[クロスバイク]に乗って通勤をしています。
SCOTT ADDICT R2[ロードバイク]で休日は走ってたまにヒルクライムレースに参加しています。

日々の自転車生活の中で感じたこととかを綴っています。

2008/09/24 自転車通勤開始
2009/08/27 2代目相棒(SPEED STERS65FB)に乗り換え
2009/11/07 ブログ開始
2012/02/25 休日用戦闘機(ADDICT R2)を導入
2012/10/27 休日用戦闘機(ADDICT R2)を事故で廃車
2012/11/16 TIME RX INSTINCTを戦闘機に

素人ですので主観的に書いておりますのでご注意ください。

当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。
ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

バナーです良かったら使ってください。

最新記事
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SPEC
SCCOTT:SPEEDSTER S65 FLAT BAR
Frame Hydroformed Alloy Tubing 2 Road geometry 7005 Alloy Butted Integrated Headtube Fender Compatible
Fork Alloy 1 1/8" Steel steerer Integrated Fender Compatible
Scott CR1 Team Issue Forks - Carbon 1.1/8"(2011/02/20:12198km)
Headset Integrated Steel Cup
Rear Derailleur Shimano RD 2200 16 Speed
Shimano RD-5700-SS(2010/10/24:9587km)
Front Derailleur Shimano FD-R440 F
Shifters Shimano ST-R221 16 Speed
Shimano SL-R770(2010/10/24:9587km)
Brakelevers Included
BR-R770(2010/10/24:9587km)
Brakes Included
BL-R450(2010/04/24)
Crankset Truvativ TOURO Compact 36/50 T 2.0
 OUTER:FC-5650[50T](2010/04/12:6100km)
 INNER:FC-5650[34T](2010/04/12:6100km)
BB-Set Truvativ 07BB 68/108
Handlebar Scott X-Rod 580mm
Glip Scott include
SILVA CORK[BARTAPE](2010/10/14)
H'stem Scott Road Team OS 1-1/8" / four Bolt 31.8mm
Pedal
MKS AR-2 ペダル(初代から移植)
TIME iCLIC(2010/05/06)
TIME iCLIC Racer(2010/11/25:10303km)
Seatpost Scott Alloy 31.6mm
Seat Scott Road Pro
Chain KMC IG 51(SPEC)
SHIMANO HG51(初期装備)
SHIMANO CN-HG91(2010/04/12:6100km)
SHIMANO CN-5701(2010/10/24:9587km)
Cassette SRAM PG-850 12-26 T
CS-HG50-8(2010/04/12:6100km)
CS-5700:12-27T(2010/10/24:9587km)
wheel SHIMANO WH-6700 (2011/05/01:13988km)
 Hub front Scott Comp 32 H
 Hub rear Scott Comp 32 H
 Spokes 14 G Stainless silver 2mm
 Rims Alex Race 24 Aero Profile32 Front/32 Rear
Tires Hutchinson Flash 700x28C
MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 700x28C(2009/12/02)
Panaracer CLOSER 23C[RED](2010/05/03)
Panaracer CLOSER 23C[WHITE](2010/08/19:8595km)
Grand Prix Attack/Force(2010/11/01:9855km)
Grand Prix Attack/Force(2011/03/17:12671km)
猛レース
気軽に参加をしてください! ヤビツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理人が使用中のお勧め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。