スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

タイヤ交換-

この写真を撮って週末を待つつもりが・・・




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/50 F値:2 ISO:800 焦点距離(mm):50 露出補正:0.33 撮影日時:2009:12:02 21:52:47
MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 700x28C



 我慢できませんでした。約1年ぶりのタイヤ交換。折りたためるタイヤは初めてで広げてみると干物のようにデロ~~ンとしてやや不安。

 しかし、そんな不安が吹っ飛ぶぐらいの事態。久々に外すタイヤはビート中々外れずに苦戦。感を取り戻した2個目は簡単に取れたのですが1個目は凄い汗だくになりながらの作業だった。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/50 F値:2 ISO:400 焦点距離(mm):50 露出補正:0.33 撮影日時:2009:12:02 22:30:50

 リムテープが見えたしここで辞めようかな・・・・と、誘惑。


 そしてタイヤ交換のブログを書こうと最初は写真をこまめに撮るつもりでいたのに時間とともに眠くなり余裕がなくなる。途中過程の写真が撮る余裕の無さが今回の作業が困難だったと言える・・・。
 タイヤレバーの突っ込み加減が微妙に違うのでしょうね。タイヤメンテの動画を見ていると撮影用のタイヤか!ってぐらいの早業で剥がされていく様子に驚かされます。

しかも・・・
途中で子供が起きちゃったり、
相方に呼ばれたり、
格闘したホイールからクイックリリースが脱落しちゃったり

 クイックリリースが床に転がっていた時はどんな構造だったのか失くした部品は無いかアタフタしました。まさか簡単に抜けちゃうものだとは知らなかった。そして円錐型のバネの向きを間違えて組み立てた為にホイールが入らずに泣きそうなパニックに陥った。


色々あったけれど何とかなんとか組みあがった。手はビートと格闘した結果、指先が痛いけどね・・・







メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/50 F値:2 ISO:800 焦点距離(mm):50 露出補正:0.33 撮影日時:2009:12:02 23:59:26





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/20 F値:3.2 ISO:800 焦点距離(mm):50 露出補正:0.33 撮影日時:2009:12:03 00:00:18





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/25 F値:3.5 ISO:800 焦点距離(mm):18 露出補正:0.33 撮影日時:2009:12:03 00:02:57



 未開梱の象さん印の引越し荷物が残るわがメンテナンスルーム!いや、書斎?遊び部屋。この後ろにはフェレットのGNU君がいる。

 今回も初代の時と、おなじコンセプトで赤いラインにした。ゴムの性質上、色無しのほうが性能、耐性ともに高いのでは?と思いつつも、気にするレベルではないかな~~~と、好みを重視した。

 装着するラインが入ったことで全体的に締まって見え自転車が一回り小さくなったように見えた。タイヤが大きく見えるから自転車が小さく見えるのか謎だけれども相方にも感想を聞いてみたが、やはり小さくなったと感じるようだ。

 最高空気圧が120psiってことで約8.27barとりあえず5barを入れてみました。



 翌日、小雨だったが自転車で出動。俺が自転車をイジルと雨が降るジンクスが発動中!!!初日の往路の完走は以前のタイヤの晴れぼ時と同じかそれ以上にグリップがある気がする。どんだけショボイダイヤだったのかと首をかしげた。
 復路もレインコンディション。天気予報を見て明日の朝も雨ならば会社に自転車を置いて帰ろうと思ったのだが金曜は一日晴れるようなので、ゆっくり自転車で帰宅。

 以前のワイヤービートのタイヤと比べる前後輪で100g以上の軽量化されたのですが、その効果は!!俺のレベルでは判らずでした・・・。毎日の走に地味に効果が出てはいることでしょう。判りやすい効果といえば次回のタイヤ交換の際に古くなったこのタイヤを捨てるのは折りたためて小さくなるので楽チンってこと!!

 なによりもグリップが良くなったので幅が28cだとグリップ不安になるのではなく、前のタイヤが酷すぎたことが判ってよかったです。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

何事も

修行ですから。
悪戦苦闘ごくろうさまでした。
トラブルがあったほうが勉強になりますよ。(程度によりますけど)
次からは「バッチリ」ですな。

パーツを変えたからといってすぐ体感は難しいですよ。
しばらく乗ってると「あれっ?今までとちょっと違うぞ」って感じですよ、少なくとも私はそうです。
結構私はニブイ?

No title

おいらもタイヤを交換しないといけないのですがそこまで必要に迫られていないのでやっていない。

こないだって言っても10月にパンクを3回したのでタイヤをはずすコツやはめるコツを伝授してもらいましたので
試してみなければ!!と思っています。

Re: 何事も

苦労するとコツが体に染み込んできそうですもんね!まさに修行!
パーツ交換後の感じ方って人それぞれなのですね。
「凄い軽くなってスタートが軽い!」とか絶賛している人いたもので
不安でした~1キロ程度だと食いすぎたときの一緒分ですしね~~^^;

Re: No title

パンクはやはり一度陥ると憑き物みたいにパンクする話を良く聞きますね。10月はまさに。って感じですかね。
自分n走行距離的に3ヶ月に一度は換えるのが理想のようですが・・・
無い袖は振れないので大事に磨耗しないように走ってたりします。('∇');
出来ることならば経験は積みたいけれど交換せずにすむのが理想なんですよね~

おはようございます。

おはようございます。

 このタイヤ、私のクロスバイクの後輪に使っているタイヤと同じタイヤですよね。
 タイヤ交換は初歩的なメンテナンス技術だと言われていますが、私自身いまだかつて経験したことがありません。
 トラブルを経験していくと、自分でなんでもできるようになるので、サイクリストとしては成長する良い機会なのですが、わたし自身あまり経験がないので、これからトラブルが発生すればちょっと不安ではあります。
 とりあえず、次回のタイヤ交換は自分でしてみたいと思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

Re: おはようございます。

おーー!!同じタイヤを履かれているのですね。結構いい性能のタイヤだと思います。

自転車通勤を始めるの当たって先輩から最初に頂いたアドバイスがパンク時のチューブ交換だったので一番最初に覚えたメンテナンスなのですが幸いの事に1回経験して以来タイヤやチューブの交換を経験することなく2年目に突入してしまいました。
プロフィール

aki

Author:aki
SCOTT SPEEDSTER S65FB[クロスバイク]に乗って通勤をしています。
SCOTT ADDICT R2[ロードバイク]で休日は走ってたまにヒルクライムレースに参加しています。

日々の自転車生活の中で感じたこととかを綴っています。

2008/09/24 自転車通勤開始
2009/08/27 2代目相棒(SPEED STERS65FB)に乗り換え
2009/11/07 ブログ開始
2012/02/25 休日用戦闘機(ADDICT R2)を導入
2012/10/27 休日用戦闘機(ADDICT R2)を事故で廃車
2012/11/16 TIME RX INSTINCTを戦闘機に

素人ですので主観的に書いておりますのでご注意ください。

当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。
ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

バナーです良かったら使ってください。

最新記事
ブログ村
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SPEC
SCCOTT:SPEEDSTER S65 FLAT BAR
Frame Hydroformed Alloy Tubing 2 Road geometry 7005 Alloy Butted Integrated Headtube Fender Compatible
Fork Alloy 1 1/8" Steel steerer Integrated Fender Compatible
Scott CR1 Team Issue Forks - Carbon 1.1/8"(2011/02/20:12198km)
Headset Integrated Steel Cup
Rear Derailleur Shimano RD 2200 16 Speed
Shimano RD-5700-SS(2010/10/24:9587km)
Front Derailleur Shimano FD-R440 F
Shifters Shimano ST-R221 16 Speed
Shimano SL-R770(2010/10/24:9587km)
Brakelevers Included
BR-R770(2010/10/24:9587km)
Brakes Included
BL-R450(2010/04/24)
Crankset Truvativ TOURO Compact 36/50 T 2.0
 OUTER:FC-5650[50T](2010/04/12:6100km)
 INNER:FC-5650[34T](2010/04/12:6100km)
BB-Set Truvativ 07BB 68/108
Handlebar Scott X-Rod 580mm
Glip Scott include
SILVA CORK[BARTAPE](2010/10/14)
H'stem Scott Road Team OS 1-1/8" / four Bolt 31.8mm
Pedal
MKS AR-2 ペダル(初代から移植)
TIME iCLIC(2010/05/06)
TIME iCLIC Racer(2010/11/25:10303km)
Seatpost Scott Alloy 31.6mm
Seat Scott Road Pro
Chain KMC IG 51(SPEC)
SHIMANO HG51(初期装備)
SHIMANO CN-HG91(2010/04/12:6100km)
SHIMANO CN-5701(2010/10/24:9587km)
Cassette SRAM PG-850 12-26 T
CS-HG50-8(2010/04/12:6100km)
CS-5700:12-27T(2010/10/24:9587km)
wheel SHIMANO WH-6700 (2011/05/01:13988km)
 Hub front Scott Comp 32 H
 Hub rear Scott Comp 32 H
 Spokes 14 G Stainless silver 2mm
 Rims Alex Race 24 Aero Profile32 Front/32 Rear
Tires Hutchinson Flash 700x28C
MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 700x28C(2009/12/02)
Panaracer CLOSER 23C[RED](2010/05/03)
Panaracer CLOSER 23C[WHITE](2010/08/19:8595km)
Grand Prix Attack/Force(2010/11/01:9855km)
Grand Prix Attack/Force(2011/03/17:12671km)
猛レース
気軽に参加をしてください! ヤビツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理人が使用中のお勧め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。