スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

ガソリンアレイ PEGASE初走り=>連光寺×ヤビツ

 水曜日にホイールが自宅に届けられ夜中に仕事から帰り我慢できずにタイヤを貼る。チューブラーテープの推奨はそのまま一晩置くことなので乗るのはグッと我慢。翌日も夜中に帰宅し自宅前の坂をこっそり登って見る。ホイールの回転に合わせてカツッカツッと音がする。バルブが鳴ってるようです。ネットでバルブ鳴りの話は拾っていたので部屋に戻り適当な材料を探すとサーフボードの緊急修理用にもっていたアルミテープを発見。って、サーフィン時代のアルミテープなんて何年前のだ!w
 
 とりあえず粘着面を外側にしてバルブに巻きつけてホイールのバルブホールに押しこむ。バルブがあまり動かくなったのを確認して最初のテープよりも細めのテープで外側の粘着面を保護するするようにカーバーして完成。もう一度、家の周り登坂でお試し。バブル鳴りは無事収まりました。
 バルブに粘着面を向けなかったのはタイヤを貼ってからの後付けなのでホイールのバルブホールの奥まで滑りこませたかったのと、外でのパンク時に予備タイヤに流用出来るようにです。
 
 家の逆側の平地路を思いっきり踏んで40km/hオーバーで走ってみたけど不安感は無し。とりあえず木曜日はこれでお終い。
 
 金曜日は常にに寝不足ゆえウズウズしながらも乗るのは我慢して翌日のために寝ました。
 
 土曜日の朝、連光寺を往復。本当はV坂も走っておきたかったのだけど息子の歯医者の時間にギリギリで走れず。

 連光寺までハイテンションで巡航速度上げすぎてちゃってゼェハァ~ゼェハァしちゃってましたが、そのままアタック。実は連光寺のセグメントの正確なスタート地点を知りませんので早めの位置から全力疾走です(笑
 中盤でダラケてしまって途中で抜いた集団に追いつかれそうになってましたが、丁度呼吸が落ち着かせたタイミングだったのでラストスパート~~。残念ながら自己ベストから6秒遅れの4分49秒でした。


 
 個人的な感想で各々の脚質や地力によって変わってくるので参考程度で…。ホイールの印象としては。
 
 ホイールの重量1180gなのでかなり軽量。シーラントも使ってないのでタイヤ込みでは今までのContinentalのAttack&Forceを履かせたWH-6700と比較すると500g以上軽くなってます。これはクロスバイク時代に完成車付属ホイールからWH-6700に換装した時と同じレベルの軽量化で、その時のようにペダルが空回りするような感覚が発生して暫くの間は調子が出ないかも?って心配をしていましたが、チューブラーの性能かガッチリと路面を掴んでくれる感触とそれをダイレクトにホイールが伝達してくれてる感覚で問題なし。
 ネットでこのホイールのリアスポークパターンのネガティブな意見として『ペダリングスキルが低いと綺麗に回らない』なんてのを見つけたのですが、『ペダリングスキルが低いと回らないならペダリングスキル養成ギブスとして最高じゃんって!!』ポジティブに考えておりましたが、ボクのスキルの云々よりはボクのペダリングとは相性が良いみたいで回すのがとても気持ちよかったです。

 連光寺を走ったときの印象としてはヒルクライムは普段よりもケイデンス高めが良さそうに感じた。実際に連光寺のデータを見るとベストの時ときよりも10rpmぐらい高めで回してました。
 
 ゼァハァゼァハァ状態で帰宅して息子と歯医者に行って買い物に行ってBMXに~。BMXの帰り道の坂で息子がノーコン状態になり、今までのSTRIDERならば片手掴んで止められるのですがBMXになって重量が増えて止めきれずBMXごと体で止めて入って落車…。落車前提なBMXは全然大丈夫ですが、おっさんの体は息子のBMXに突っ込まれて激痛。びっくりして泣きそうな息子がボクの苦痛の顔を見て泣かずに心配して泣くのを忘れておりました。明日のヤビツは大丈夫なのだろうか~~@@;
 
 近場の連光寺はジャージのバックポケットに予備のタイヤを突っ込んでましたがヤビツは距離があるので近くのショップでトゥーストラップを購入して何度も畳み治してサドルに吊るしました。



 綺麗に吊るすには畳みを抑えるのと吊るすストラップは独立させたほうが良いみたい。軽量化しようと1本で試行錯誤していましたが綺麗にできませんでした。
 
 翌日、朝からヤビツへ。出発するときは昨日の落車の箇所に張りと痛みがありましたが走ってる間に痛みを忘れて回復しました。しかし前日に引き続き速度を抑えること無くヤビツまで走って落合セブンで既に脚はパンパンw



 とりあえず先日から『今回のヤビツはホイールの様子見でベストに拘らない!』と、自分自身に言い聞かせておりましたが、スタート地点にいざ立つと『よく回るしさぁ~~てベスト目指して頑張りますか!』って感じのテンションでスタートw。しかしながら既に脚が売り切れ気味でグタグタw。最初の斜面で回しきれずに重いギヤでダンシングをしてみたら、グイ~!グイ~!と、食いつく感じが気持よくて昨日からの作戦とちがって重いギヤ走行…ヤビツベストの時がケイデンスが62rpmで今回が60rpmとケイデンス高め作戦が吹っ飛びました。
 
 結果的に42分26秒とベストから1分遅れと不甲斐ないタイム。
 ラストスパートの前半はかなり気合を入れて踏み、手応えを感じたのですが最後まで持たずにタレタレでゆるりと、ゴール…不甲斐ない。
 


猛レースで自己ベストと比較すると菜の花台まではギリギリ食いついてる感じだけど終盤ガス欠で置いていかれた感じ~


 
 個人差等もあると思いますがボク的にはヤビツで45分を切ってくると凄い機材を導入してもイキナリドーーンとタイム向上とかは厳しい感じですね。
 でも、連光寺とヤビツを走った感触としてはホイールとの相性はよく、出し切られちゃった感じでなので、このホイールに負けない地力を付ければ確実にいい武器になりそうです。来週の富士は雨さえなければ、このホイールで全力疾走してきます!


スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aki

Author:aki
SCOTT SPEEDSTER S65FB[クロスバイク]に乗って通勤をしています。
SCOTT ADDICT R2[ロードバイク]で休日は走ってたまにヒルクライムレースに参加しています。

日々の自転車生活の中で感じたこととかを綴っています。

2008/09/24 自転車通勤開始
2009/08/27 2代目相棒(SPEED STERS65FB)に乗り換え
2009/11/07 ブログ開始
2012/02/25 休日用戦闘機(ADDICT R2)を導入
2012/10/27 休日用戦闘機(ADDICT R2)を事故で廃車
2012/11/16 TIME RX INSTINCTを戦闘機に

素人ですので主観的に書いておりますのでご注意ください。

当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。
ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

バナーです良かったら使ってください。

最新記事
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SPEC
SCCOTT:SPEEDSTER S65 FLAT BAR
Frame Hydroformed Alloy Tubing 2 Road geometry 7005 Alloy Butted Integrated Headtube Fender Compatible
Fork Alloy 1 1/8" Steel steerer Integrated Fender Compatible
Scott CR1 Team Issue Forks - Carbon 1.1/8"(2011/02/20:12198km)
Headset Integrated Steel Cup
Rear Derailleur Shimano RD 2200 16 Speed
Shimano RD-5700-SS(2010/10/24:9587km)
Front Derailleur Shimano FD-R440 F
Shifters Shimano ST-R221 16 Speed
Shimano SL-R770(2010/10/24:9587km)
Brakelevers Included
BR-R770(2010/10/24:9587km)
Brakes Included
BL-R450(2010/04/24)
Crankset Truvativ TOURO Compact 36/50 T 2.0
 OUTER:FC-5650[50T](2010/04/12:6100km)
 INNER:FC-5650[34T](2010/04/12:6100km)
BB-Set Truvativ 07BB 68/108
Handlebar Scott X-Rod 580mm
Glip Scott include
SILVA CORK[BARTAPE](2010/10/14)
H'stem Scott Road Team OS 1-1/8" / four Bolt 31.8mm
Pedal
MKS AR-2 ペダル(初代から移植)
TIME iCLIC(2010/05/06)
TIME iCLIC Racer(2010/11/25:10303km)
Seatpost Scott Alloy 31.6mm
Seat Scott Road Pro
Chain KMC IG 51(SPEC)
SHIMANO HG51(初期装備)
SHIMANO CN-HG91(2010/04/12:6100km)
SHIMANO CN-5701(2010/10/24:9587km)
Cassette SRAM PG-850 12-26 T
CS-HG50-8(2010/04/12:6100km)
CS-5700:12-27T(2010/10/24:9587km)
wheel SHIMANO WH-6700 (2011/05/01:13988km)
 Hub front Scott Comp 32 H
 Hub rear Scott Comp 32 H
 Spokes 14 G Stainless silver 2mm
 Rims Alex Race 24 Aero Profile32 Front/32 Rear
Tires Hutchinson Flash 700x28C
MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 700x28C(2009/12/02)
Panaracer CLOSER 23C[RED](2010/05/03)
Panaracer CLOSER 23C[WHITE](2010/08/19:8595km)
Grand Prix Attack/Force(2010/11/01:9855km)
Grand Prix Attack/Force(2011/03/17:12671km)
猛レース
気軽に参加をしてください! ヤビツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理人が使用中のお勧め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。