スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

行き倒れちゃっても良いんじゃない?乗鞍岳

ヒルクライムを楽しんでいる者としては格別な憧れを抱く乗鞍岳ですが、レースは抽選制、遠いし前泊必須と敷居の高い聖地です。今回KIKUさんのアダージョ内企画、足ついちゃっても良いじゃない?シリーズで乗鞍岳に参加してきました~。レースでは無いので前泊も必要もなく移動の車も3人同乗と好条件で行けることになり、猛暑が続いてヤビツへ行けていない自分に取っては数日前から楽しみでウキウキでした。


KIKUさん、TREK_akiさん、kame3、かぜさん、いっちー。ご夫婦、ななじじさんと集合して楽しいヒルクライム!!

が・・・・

天気が微妙。

スタート予定時刻30分ほど前に誰かが「さっきがピークでしょう!段々と止んできますよ!」と、ポジティブ発言をしておりましたが30分後は雨足が強くなってきてる!!!

KIKUさんはロードに乗り換えた頃は「雨の中では絶対に走らない!」と、天気が悪そうなレースの時もESCAPEも持ってくるような御人でしたが近頃は思考がかなり変わってきており今回はロードで走る気満々ww、ボクはかなり走る気がなくお留守番しようか悩んでおりましたが、皆さんも登る気満々みたいです( ;∀;)

初めての場所なので、ダウンヒル装備をアウトドア用のレインジャケット、真冬でも可なパタゴニアのフィールドジャケット、半分ネタで持ってきた富士ヒルの下山パトロール用のウィンドブレーカー等などを用意しておりましたが、アウトドア用のレインジャケットは冠りで途中熱くなった時に脱ぎにくいのでネタで持ってきた富士ヒルの下山パトロールのウィンドブレーカーを着て走りました(笑

今回の企画自体は足ついても良いんじゃないってゆるゆるなのですが、ボクは全力で登って下山し本体と合流して写真を撮りながらお代わりヒルクライムの予定でしたので一番やる気が無くスタートしましたが走り出したら気分を反転させて、「行ってきます!!」と、本体から1人離れて全力疾走です(笑


ただし・・・大雨の為、今回はカメラは車に置いて走りました( ;∀;)


途中、雨脚が弱まり日が差してきて下界が綺麗に見えました、つづらなコースが見通せた時に黄色なシューズが目立つ赤い車体に乗る人影が見ました。明らかにTREK_akiさんですw彼も本体から飛び出した見たいですね。

ちょっとウィンドブレーカーを脱ごうかな?って体温でしたが、もう少しこのままって判断で走り続けましたが正解でした・・・またしても雨が強くなり、「何をしてるんだ」って気持ちで一杯なヒルクライムにwペースも段々と落ちてきます。

乗鞍は憧れが強かったけど来られる場所と思って居なかったので下調べ的な事をほとんどしておらず、ゴールらしい場所で岐阜県の看板は見た時は遠くまで着たものだと笑みがこぼれました。

STRAVAで見るとタイムは1:33:26と…かなり酷いタイムw

 休憩所で休んでお代わりヒルクライムを辞める事も考えましたが本気を出し切って居なくて疲れがほとんど無かったので10分ほど休憩してそのまま格好で下山。10分ぐらい下ったところで本体と合流しました。雨のためボクはタイムを落としましたが、本体は撮影タイムなどが省かれて登ってきたのでタイム差が想像以上に少なかったです。ここからは皆とゆっくりヒルクライムをお代わり!!
 しかし…その時点でボクの身体が冷えきってしまっていてインナーローでゆっくり登っているつもりでしたが結局本体とはいつの間にか離れ、釣られたきた、いっちーさんと二度目のゴールww

 二度目の休憩所では身体の冷えが酷くウィンドブレーカーを脱ぐと中のジャージもビチョビチョw上半身は素っ裸にパタゴニアのフィールドジャケットを羽織って下はレーパンの上からGORE-TEXのレインパンツを重ね着して体温回復に努めます。

 そんな、かなり遭難に近い状況だったので自転車を分解してバスに乗れないか交渉しましたが輪行袋が無いとダメだそうです。でも、輪行袋があればバスに乗れるんですね。いい天気の時は奥様は輪行で頂上まで行って貰って下山だけ夫婦で楽しむなんてプランも良いんじゃないでしょうか?我が家では絶対に成立しませんけど(笑

休憩しながらのダウンヒル。途中の山小屋で食べたお汁粉は取っても幸せでした。



でもヌレヌレのiPhoneはレンズは曇りシャッターは濡れ手で中々反応せず酷い写りw

今回はライド中の写真はコレ一枚でビジュアル系はKIKUさんにお任せですww

乗鞍エコーライン ヒルクライム


 色々と聞いてたよりも雨のカーボンホイールですが、想像以上にしっかり止まった印象でした。アルミリムに比べてリムの水分が飛ぶまでの時間なのか減速が始めるタイミングは遅れるように感じだけどグリップは使ってるチューブラータイヤの性能で安心感がありましたw
 まぁアルミリムでもカーボンリムでも雨の中は走りたくないですがww


行き倒れちゃっても良いんじゃない?そんなライドになりました。




 帰りは渋滞前に帰宅する予定でしたが途中でガッツリ掴まり車の運転で足がガクガクに…。運転をTREK_akiさんに変わって貰って休足タイムw




雨の乗鞍は大変危険ですがとっても精神修行になりました。
人は我慢すれば大抵なことを成し遂げられるのですね(´・ω・`);

晴れた時にリベンジしたいな~~w
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちはー

スタート地点での判断は誰かが往かないと言えば絶対に全員登らなかったと思います(笑)
あそこまで車で苦労して来ると大人の判断が出来ないですね(笑)
秋の紅葉シーズンにリベンジしましょうね!

雨は大変・・!!

Akiさん、1時間33分はいいタイムじゃないですか!?!?
僕は今週末それ位で走れたら万々歳ですよ~(苦笑)。

でもあそこの景色が見れなかったのは残念でしたね。

僕はとても雨で2本はとてもじゃないけど走れませしぇん^^。

No title

正直、言います
akiさん、サーフィン長年やっていて海に精通していた人と思ってました
そんなakiさん、陸でも同じだろう、、、と
残念ですね、、、、山でも同じですよ。正直申し上げます。
海なら、漂流だわ。台風来ているのに、海に入るようなものです。
サーフイン=台風で、喜ぶもありますが
状況しだい、、、、ご存知っすよね。
大事に至らなくて良かった。笑っていられるうちは~いいんですよ。
精神修行というより、この事を肝に銘じて自然と接していだたきたいと思います。
ではでは、失礼します。m(_ _)m

No title

>KIKUさん
ボクひとりだったら絶対にDNSでしたww
でも、雨のレースもあるんでそんな本番前に雨体験出来てよかったです。

>シクロさん
目標85分ぐらいだったんですけど心折れちゃいましたw
来週頑張ってくださいね~
2本目は5kmぐらいしか走ってませんよ~~w

>Mowさん
益々怒られちゃうかだけど、サーフィンと違って自転車を諦めればバスなりタクシーで帰れるし
装備も冬登山用のウェアを担いで登ってますから精神的には逝っちゃいそうなヒルクライムでしたが
リスクマネージメントは十分だったと思いますよ。

No title

確かに陸では、それで対応できるでしょうね。
でも、物差しの違いはあれど、2、3人ぐらいの小グループなら
それでいいと思います。女性が同行しているなら別かな。
まっ、これは俺的な判断ですけどね。
ヤビツぐらいなら、わかるけど乗鞍は、別物と認識してます。
今回は、たまたまと思っていいでしょう。
それぐらい、安全とはこうなんだよという気持ちを持って欲しいから
書いたまでです。その油断は、いつかどこかで繋がるものです。
以上、、、、マジレス申し訳ございませんでした。
もう書きませんです。ごめんね!m(_ _)m
プロフィール

aki

Author:aki
SCOTT SPEEDSTER S65FB[クロスバイク]に乗って通勤をしています。
SCOTT ADDICT R2[ロードバイク]で休日は走ってたまにヒルクライムレースに参加しています。

日々の自転車生活の中で感じたこととかを綴っています。

2008/09/24 自転車通勤開始
2009/08/27 2代目相棒(SPEED STERS65FB)に乗り換え
2009/11/07 ブログ開始
2012/02/25 休日用戦闘機(ADDICT R2)を導入
2012/10/27 休日用戦闘機(ADDICT R2)を事故で廃車
2012/11/16 TIME RX INSTINCTを戦闘機に

素人ですので主観的に書いておりますのでご注意ください。

当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。
ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

バナーです良かったら使ってください。

最新記事
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SPEC
SCCOTT:SPEEDSTER S65 FLAT BAR
Frame Hydroformed Alloy Tubing 2 Road geometry 7005 Alloy Butted Integrated Headtube Fender Compatible
Fork Alloy 1 1/8" Steel steerer Integrated Fender Compatible
Scott CR1 Team Issue Forks - Carbon 1.1/8"(2011/02/20:12198km)
Headset Integrated Steel Cup
Rear Derailleur Shimano RD 2200 16 Speed
Shimano RD-5700-SS(2010/10/24:9587km)
Front Derailleur Shimano FD-R440 F
Shifters Shimano ST-R221 16 Speed
Shimano SL-R770(2010/10/24:9587km)
Brakelevers Included
BR-R770(2010/10/24:9587km)
Brakes Included
BL-R450(2010/04/24)
Crankset Truvativ TOURO Compact 36/50 T 2.0
 OUTER:FC-5650[50T](2010/04/12:6100km)
 INNER:FC-5650[34T](2010/04/12:6100km)
BB-Set Truvativ 07BB 68/108
Handlebar Scott X-Rod 580mm
Glip Scott include
SILVA CORK[BARTAPE](2010/10/14)
H'stem Scott Road Team OS 1-1/8" / four Bolt 31.8mm
Pedal
MKS AR-2 ペダル(初代から移植)
TIME iCLIC(2010/05/06)
TIME iCLIC Racer(2010/11/25:10303km)
Seatpost Scott Alloy 31.6mm
Seat Scott Road Pro
Chain KMC IG 51(SPEC)
SHIMANO HG51(初期装備)
SHIMANO CN-HG91(2010/04/12:6100km)
SHIMANO CN-5701(2010/10/24:9587km)
Cassette SRAM PG-850 12-26 T
CS-HG50-8(2010/04/12:6100km)
CS-5700:12-27T(2010/10/24:9587km)
wheel SHIMANO WH-6700 (2011/05/01:13988km)
 Hub front Scott Comp 32 H
 Hub rear Scott Comp 32 H
 Spokes 14 G Stainless silver 2mm
 Rims Alex Race 24 Aero Profile32 Front/32 Rear
Tires Hutchinson Flash 700x28C
MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 700x28C(2009/12/02)
Panaracer CLOSER 23C[RED](2010/05/03)
Panaracer CLOSER 23C[WHITE](2010/08/19:8595km)
Grand Prix Attack/Force(2010/11/01:9855km)
Grand Prix Attack/Force(2011/03/17:12671km)
猛レース
気軽に参加をしてください! ヤビツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理人が使用中のお勧め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。