スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

今年もmt.fujiヒルクライムに行ってきました。

 今年で5回目の参加になるmt.fujiヒルクライム。なんとなくレースに出てみるぞ!と、決めてから選んだのがこのレースだったので自分にとって初めての自転車レース。そして息子の成長によってどうなるか分かりませんが息子が参加可能な年齢になるまで参加し続けて一緒に走る約束をしています。その時に息子のペースで走って上げれるように、その前の年までにシルバーのフィニッシュリングをゲットする個人的な野望と要素が盛りだくさんのレースになっています。




メーカ:Apple モデル:iPhone 5 露出時間(秒):1/3195 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:50 焦点距離(mm):4.12 輝度:11.0652051714446 撮影日時:2014:05:31 11:43:12
 
 毎年、この大会でピークが来るように調整しているつもりなんですがアレルギー性の喘息もどっピークな時期だったりで毎回咳が止まらず鼻水ダラダラ。今年は漢方の小青竜湯を飲んでたおかげか数日前まで調子が良かったんだけどレース前に薬は飲みたくないな~飲むのをやめたら再発orz。前日から再び飲んだものの当日は器官がイガイガ状態。薬は継続的に飲まないと駄目ですね。当日は一応飲まないことにして宿を出ましたがいい感じの緊張からかスタート前に咳は落ち着いてきました!!





メーカ:Apple モデル:iPhone 露出時間(秒):1/713 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:50 焦点距離(mm):4.12 輝度:9.02895553257497 撮影日時:2014:06:01 05:36:40
 家族で泊まりで参加しているとこもあり+2000円のエグゼクティブサービスを申し込みました。これで専用のトイレ、バイクラック、ラウンジが使えるのですが、ボクはその辺りの恩恵はほとんど受けずでしたが会場内駐車場になるのでこれが家族連れには有りがたく息子と下山を待つ相方からは絶賛されました。
 だって、トイレは人数比的には少なくて結局行列だったしフリードリンクのラウンジは出走前だけだったり下山後暫くしたら表彰式を見ている一般人に占拠されてる上に椅子に置いておいたヘルメットは芝に落とされてたりと全くメリットは無かったww家族連れレーサー的には駐車場から会場までのアップが全く出来ないとデメリットのほうが大きかったですが家族のために来年もエグゼクティブサービスは不便なまま継続してほしい
 
 今回は榛名山ヒルクライムが好調だったので榛名山ヒルクライムでのパワー換算値から導き出した富士ヒル予想タイムがあまりにも良すぎて目標が高すぎ感満載でしたが、ミニマムサクセスを82分切り。フルサクセスを80分切りに設定しました。82分でベストから1分半、80分切りするには3分以上短縮する必要があります。
 
 スタート前は灼熱でこの気温でタイム更新は厳しいんじゃね?的な言い訳と弱音をつぶやきながら定刻でヨーイドン!!!
 
 最初の5kmは抑えるの定石ですが自己ベストを3分以上も打ち破るには、ここから勝負していかないと行けません。しかしこの区間で終わっても駄目なのであまり無茶はせずに30秒ぐらい短縮して斜度が緩まるところから勝負を仕掛ける。5km超えからがほぼアウター。しかしながらアウター・ローに入ることがあるので来年からは出来ればノーマルクランクに換装してインナーで走るほうが良さそう。
 
 第4ウェーブからのスタートだったのでトップから15分遅れでスタートしていますが自分の時計で45分ぐらいで上からドーン!と花火が上がります。1時間数分で選抜クラスがゴールした模様。自分はまだ半分ちょっとの位置か…と、毎回この花火には畏怖と憧れの両面を感じます。
 
 とりあえずCyclemeterからは1分の先行をアナウンスされますがここからが縮まらず逆に一昨年のベストが差を縮めてきます。
『勝つんだろ?』と、声を出しながらペースを上げては失速してと相変わらずの緩急を付けてのヒルクライム。最後の平地ゾーンで踏み込みます。ここでトレインに乗れるとありがたいのですが周りには誰も居ないwwww終盤になったところで単独で猛スピードの駆け抜けていく選手がいましたがスピード域が合わなくて残念ならが乗れずに最後の坂を超えてゴールに。
 ここは例年以上に混雑で抜かすのに斜行されたり後から来た方早い方に道を譲ったらその後のあまり早く無い方がブロックする形になったりとストレスがあるゴール前でした。
 
 結果は82分25秒。目標に25秒負けた。悔しさから記憶が錯綜してベストから55秒短縮していることも理解出来ずに悲壮感満載。
 
 ゴール地点でWindBellsのリーダーと会ってお話を聞くとスタートから調子悪くてパレード地点で切れて抑えて走ったそうですが、それでも70分台ww
 Snufkin777さんは75分切りを達成して眩しい笑顔でした。自分は落ち込みで最高の天気なのに写真もまともに撮る気にも慣れずバイクの写真だけ取って息子が待つスタート地点まで早々に下山。




メーカ:Apple モデル:iPhone 露出時間(秒):1/1355 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:50 焦点距離(mm):4.12 輝度:9.3021897810219 撮影日時:2014:06:01 09:06:02

 下山待ちをしているとななじじさんが上がって来てキクミミさんが上がってきて下山が始まるとiicyanが上がってきました。ガンバレ~と応援しながら10時には下山終了。 
 相方の第一声は『1分半は縮めた?なに駄目?もう一回クロスバイクにgu服で走ってこいよ』でした・・・Orz
 
 その後、ベストとほぼ同じタイムだったのか1分負けてるのか錯綜し続けた脳みそがDropbox内に過去のレースリザルトを記録しているのを思い出してタイムを確認してやっと55秒短縮していることが判ってとりあえずは自分にお疲れさん。


 データを見ると心拍がavr=179bpm/max=191bpm。ちとmaxは気が抜けてる感じ…。気温のせいかも知れないけど追い込めてないな。

 
 知らない人といきなり友達になるスキルが高い相方は家我が家と同じ家族構成な友人を見つけて盛り上がり、息子同士は競技場の中を自転車で快走して遊んでました。
 
 子供たちと遊んでいると続々と友人たちと『どうだった?』の挨拶。やはり今年は暑さが酷くてタイムを落とした人が多かったようです。挨拶を交わした人を数えたらものすごい人数でした。友人の入れ替わりはあるものの沢山の友人と会えて、やっぱりmt.fujiヒルクライムはお祭り騒ぎで楽しいです。

 これからのペース作りのために猛レースを作成しています。タイムに係わらず興味がある方は参加してください。

 目標やペース作りを持って仮想レースを楽しみましょう。宜しく!
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

富士ヒル、お疲れ様でした!
タイムは悪くないのに、釈然としないその気持ちよく分かりますw
この悔しさを糧に、精進しましょう(笑)
またヤビTしましょうね!
それと、あのエグゼクティブサービスは一般者と入り口を分けるべきだねw

こんにちは

何はともあれ記録更新おめでとうございます
究極のシルバーはまだ遠いのでしょうが日々努力しているakiさんなら必ず届くと信じています!
しかし奥方の励まし方は独特ですね^^

No title

>cocosukeさん
公園駐車場は時間が遅いと入場が大変だったみたいですね。早めに入ったのですんなりでした。
今後もヤビツ錬お付き合い宜しくお願いしますww

>KIKUさん
ありがとう~~これからも小刻みに目標設定して無理せず頑張ります。
相方のは励ましでは無くマジレス何だと思います(笑

お疲れ様でした

どうもお疲れ様でした。
最高の天気で下が、目標には及ばなかったのが残念でしたが、「来年こそは!」ですね。
akiさんなら、次回は80分、75分だって行けると思いますよ。

ps
逆に天気が良すぎて暑くてダレた人も多かったみたいなので、それもあるかも!?

No title

Snufkin777 さん
今年はむちゃ暑すぎましたww
普段は途中で捨てるボルトの水が足らなくなるかも?って心配もあり給水場で頭から一杯浴びちゃうほどでした^^;
けど、気温が下がっても80分はともかく75分は見えないです。少しでも近づけるように頑張ります(・∀・)b
プロフィール

aki

Author:aki
SCOTT SPEEDSTER S65FB[クロスバイク]に乗って通勤をしています。
SCOTT ADDICT R2[ロードバイク]で休日は走ってたまにヒルクライムレースに参加しています。

日々の自転車生活の中で感じたこととかを綴っています。

2008/09/24 自転車通勤開始
2009/08/27 2代目相棒(SPEED STERS65FB)に乗り換え
2009/11/07 ブログ開始
2012/02/25 休日用戦闘機(ADDICT R2)を導入
2012/10/27 休日用戦闘機(ADDICT R2)を事故で廃車
2012/11/16 TIME RX INSTINCTを戦闘機に

素人ですので主観的に書いておりますのでご注意ください。

当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。
ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

バナーです良かったら使ってください。

最新記事
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SPEC
SCCOTT:SPEEDSTER S65 FLAT BAR
Frame Hydroformed Alloy Tubing 2 Road geometry 7005 Alloy Butted Integrated Headtube Fender Compatible
Fork Alloy 1 1/8" Steel steerer Integrated Fender Compatible
Scott CR1 Team Issue Forks - Carbon 1.1/8"(2011/02/20:12198km)
Headset Integrated Steel Cup
Rear Derailleur Shimano RD 2200 16 Speed
Shimano RD-5700-SS(2010/10/24:9587km)
Front Derailleur Shimano FD-R440 F
Shifters Shimano ST-R221 16 Speed
Shimano SL-R770(2010/10/24:9587km)
Brakelevers Included
BR-R770(2010/10/24:9587km)
Brakes Included
BL-R450(2010/04/24)
Crankset Truvativ TOURO Compact 36/50 T 2.0
 OUTER:FC-5650[50T](2010/04/12:6100km)
 INNER:FC-5650[34T](2010/04/12:6100km)
BB-Set Truvativ 07BB 68/108
Handlebar Scott X-Rod 580mm
Glip Scott include
SILVA CORK[BARTAPE](2010/10/14)
H'stem Scott Road Team OS 1-1/8" / four Bolt 31.8mm
Pedal
MKS AR-2 ペダル(初代から移植)
TIME iCLIC(2010/05/06)
TIME iCLIC Racer(2010/11/25:10303km)
Seatpost Scott Alloy 31.6mm
Seat Scott Road Pro
Chain KMC IG 51(SPEC)
SHIMANO HG51(初期装備)
SHIMANO CN-HG91(2010/04/12:6100km)
SHIMANO CN-5701(2010/10/24:9587km)
Cassette SRAM PG-850 12-26 T
CS-HG50-8(2010/04/12:6100km)
CS-5700:12-27T(2010/10/24:9587km)
wheel SHIMANO WH-6700 (2011/05/01:13988km)
 Hub front Scott Comp 32 H
 Hub rear Scott Comp 32 H
 Spokes 14 G Stainless silver 2mm
 Rims Alex Race 24 Aero Profile32 Front/32 Rear
Tires Hutchinson Flash 700x28C
MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 700x28C(2009/12/02)
Panaracer CLOSER 23C[RED](2010/05/03)
Panaracer CLOSER 23C[WHITE](2010/08/19:8595km)
Grand Prix Attack/Force(2010/11/01:9855km)
Grand Prix Attack/Force(2011/03/17:12671km)
猛レース
気軽に参加をしてください! ヤビツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理人が使用中のお勧め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。