スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

たった12キロのために[ヤビツ峠]

早起きしてヤビツ峠でタイムアタックをしてお昼まで帰ってくる計画。早起きに失敗したが「折角だから遅くなって良いから行ってきたら?」と、相方に言われて7時半過ぎに走り出す。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/125 F値:4.5 ISO:200 焦点距離(mm):30 露出補正:1.00 撮影日時:2010:04:04 09:23:59

ピクチャースタイルをノスタルジーにしたら赤だけ色が残ったスタート地点の写真。


 到着までに2時間を見ていたが途中に挨拶されたロードバイクの二人組みの若者に引っ張ってもらい40km/hの巡航と言う、1人では出来ない世界を体験させてもらった。途中の坂道で着いて行けずに振り切られたがお陰で20分以上予定より早く到着。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/250 F値:5.6 ISO:200 焦点距離(mm):55 露出補正:1.00 撮影日時:2010:04:04 09:24:16

 名古木の交差点スタートとコンビニからのスタートの二つが有名なタイムアタック。信号で焦りたくないのでコンビニからスタートを考えていたがどうも場所が判りづらかったので名古木の交差点に戻ってのスタート。行きにあった若者はチームらしくメンバーと合流してスタートするところでした。

 初めてのタイムアタック。ヒルクライムとしては正月の六甲山しか経験していないので2回目。とりあえず全力でがむしゃらに登る。途中で数人を抜き去り、その倍ぐらいの人に抜かれた。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/60 F値:4.5 ISO:200 焦点距離(mm):29 露出補正:1.00 撮影日時:2010:04:04 10:54:41

 必死に登った先に見えたゴールの看板。タイムは53:35。早いのか遅いのか微妙に解りづらいタイム。
 ビンディングペダルとタイヤの23C化でタイムをもう少し縮めるべくチャレンジしたい!!と・・普段の通勤時には使わない一番Lowギアがチェーン当たりがあってあまり使えなかった。この辺の整備もきちんとしておきたいと反省。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/60 F値:5.6 ISO:200 焦点距離(mm):55 露出補正:0.33 撮影日時:2010:04:04 11:04:01

 ゴール看板の写真を撮ろうとウロウロしていたらサイコンの時間が30秒近く回っていた。あぁ~~記録写真が~~~ヽ(`Д´)ノ


 登りは途中の景色に感動しながらも写真を撮ることが出来なかったので唾をつけておいた場所をダウンヒル途中にバシバシ。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/500 F値:7.1 ISO:200 焦点距離(mm):18 露出補正:0.33 撮影日時:2010:04:04 11:18:54




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/50 F値:5.6 ISO:250 焦点距離(mm):44 露出補正:0.33 撮影日時:2010:04:04 11:28:51




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/125 F値:5.6 ISO:200 焦点距離(mm):18 露出補正:0.33 撮影日時:2010:04:04 11:32:48



 たった12キロを走るために120キロのライドになってしまったけれど達成感と一瞬だけど1人ではないサイクリングはとても新鮮で新しい世界でした。

 帰路は安全運転でゆっくり帰ると相方に電話で告げながらも一週間分の生活物資を買出しに行くために全力疾走で帰宅して全工程、約6時間の久々の自転車遊びを堪能しました。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

akiさんすごいね! 私はヤビツで1時間が切れません!!
http://tohantt.info/climber.cgi/yabitsutouge/
こんなサイトがあるから、遊んでみてください。

No title

人と、どのくらいのレベルで走っているかは比較できますが自分を比較するものがないのでこれから余力などあるときにやってみてはいかがですか??

私もなんども同じコースでやっていますが目に見えてすごく速くなっていることはないです。
そうしてみると日々積み重ねということになるようです。

ヒルクライムはそれように何度も練習しないとなかなか攻略するのは難しいと思ったりします。

1番の攻略点は体重だったりするようです。
機材に頼るならホイールだそうです。

おいらもヤビツに行ってみたいw

う~ん

「ヤビツ」のためだけに120km、私には真似できません。
まぁ、こっちは走り出したら「山」ばかりなんですが。

クロスバイクで40km/hとは恐れ入ります。
そして、その後の家族サービス。亭主の鑑です。

Re: う~ん

>KIKUさん
面白いですね。このサイト。
やはり40分台だと早い!30分台だと偉大って感じなんですかね。
40分台を目指したいな。

>まっくろくろすけさん
機材って話になるとホールよりも先にビンディングペダルかもですね。
まぁ・・バイクがクロスって根本的なところがありますが^^;
タイムアタック前の自走疲れ、一眼背負ってたりは改善できないですけど、改善できる言い訳としてディレイラーの不調があったので富士ヒルクライム前にもう1回は行きたいです!


>たーやんさん
初めて1人じゃないって凄いんだね!って自転車遊びを体感してしまいました。
我が家の回りは坂だらけなのに長距離登れる坂はないのです('∇');

それがですね。。

さっそくのアドバイスありがとうございます。返事を自分の方のブログに書くものか、akiさんの方に書いていいのかわからなかったので、こちらに書かせてもらいますね♪

シ―ポストではなくサドルの下のレールなんです。呼び方はわかりませんが。。。
そのレールの後ろ側の角度がきついと(直角に近い)付けられるのですが、自分のサドルのレールはゆるやかで、バックの取り付け金具の角度の塩梅がわるくなりシートポストに当たり過ぎてむりっぽいです。子供の方のサドルのレールには合うようなんですが、なにせサドルをめいっぱい下げている状態なので、つけてもタイヤにあたってしまいます><
ベルトの方でなんとかならないか、一度チャレンジしてみますね^^
プロフィール

aki

Author:aki
SCOTT SPEEDSTER S65FB[クロスバイク]に乗って通勤をしています。
SCOTT ADDICT R2[ロードバイク]で休日は走ってたまにヒルクライムレースに参加しています。

日々の自転車生活の中で感じたこととかを綴っています。

2008/09/24 自転車通勤開始
2009/08/27 2代目相棒(SPEED STERS65FB)に乗り換え
2009/11/07 ブログ開始
2012/02/25 休日用戦闘機(ADDICT R2)を導入
2012/10/27 休日用戦闘機(ADDICT R2)を事故で廃車
2012/11/16 TIME RX INSTINCTを戦闘機に

素人ですので主観的に書いておりますのでご注意ください。

当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。
ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

バナーです良かったら使ってください。

最新記事
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SPEC
SCCOTT:SPEEDSTER S65 FLAT BAR
Frame Hydroformed Alloy Tubing 2 Road geometry 7005 Alloy Butted Integrated Headtube Fender Compatible
Fork Alloy 1 1/8" Steel steerer Integrated Fender Compatible
Scott CR1 Team Issue Forks - Carbon 1.1/8"(2011/02/20:12198km)
Headset Integrated Steel Cup
Rear Derailleur Shimano RD 2200 16 Speed
Shimano RD-5700-SS(2010/10/24:9587km)
Front Derailleur Shimano FD-R440 F
Shifters Shimano ST-R221 16 Speed
Shimano SL-R770(2010/10/24:9587km)
Brakelevers Included
BR-R770(2010/10/24:9587km)
Brakes Included
BL-R450(2010/04/24)
Crankset Truvativ TOURO Compact 36/50 T 2.0
 OUTER:FC-5650[50T](2010/04/12:6100km)
 INNER:FC-5650[34T](2010/04/12:6100km)
BB-Set Truvativ 07BB 68/108
Handlebar Scott X-Rod 580mm
Glip Scott include
SILVA CORK[BARTAPE](2010/10/14)
H'stem Scott Road Team OS 1-1/8" / four Bolt 31.8mm
Pedal
MKS AR-2 ペダル(初代から移植)
TIME iCLIC(2010/05/06)
TIME iCLIC Racer(2010/11/25:10303km)
Seatpost Scott Alloy 31.6mm
Seat Scott Road Pro
Chain KMC IG 51(SPEC)
SHIMANO HG51(初期装備)
SHIMANO CN-HG91(2010/04/12:6100km)
SHIMANO CN-5701(2010/10/24:9587km)
Cassette SRAM PG-850 12-26 T
CS-HG50-8(2010/04/12:6100km)
CS-5700:12-27T(2010/10/24:9587km)
wheel SHIMANO WH-6700 (2011/05/01:13988km)
 Hub front Scott Comp 32 H
 Hub rear Scott Comp 32 H
 Spokes 14 G Stainless silver 2mm
 Rims Alex Race 24 Aero Profile32 Front/32 Rear
Tires Hutchinson Flash 700x28C
MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 700x28C(2009/12/02)
Panaracer CLOSER 23C[RED](2010/05/03)
Panaracer CLOSER 23C[WHITE](2010/08/19:8595km)
Grand Prix Attack/Force(2010/11/01:9855km)
Grand Prix Attack/Force(2011/03/17:12671km)
猛レース
気軽に参加をしてください! ヤビツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理人が使用中のお勧め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。