スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

三度コケテ・・・。

ペダリングは以前から
親指の付け根でペダルを踏む
下死点での引き脚(固定されていないので横に引く)の意識
上死点では最大力で踏まずに1時ぐらいから始めて3時ぐらいで力が最大になることを意識


を、本屋やネットで調べた知識とたーやん師匠からのアドバイスを足して実践していました






メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/10 F値:4.5 ISO:800 焦点距離(mm):33 露出補正:1.00 撮影日時:2010:05:07 21:38:49

頭の中のイメージでは脚が2ストロークのエンジンのピストンになること。片足だけのイメージはバーーン!スッー。バーーン!スッー。って感じの力の入れ加減、二つのピストンが回転運動を生むイメージで走っています。

 が・・・23Cのタイヤにしたら反応が良すぎてバーーンの後、スッーと下死点で引くときに空回りする感覚に陥っていました。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/13 F値:4.5 ISO:800 焦点距離(mm):33 露出補正:1.00 撮影日時:2010:05:07 21:39:28

 そんなときに届いたTIME製のペダル。引き足を横方向のスライドだけではなく腿上げの時も力を伝達できるようになったからかペダリングの違和感が消えました。

 クリートですが親指の付け根で踏むと言う知識とフラットペダルで下死点からの引きの際に足指でペダルを掴む癖がついていたので、クリートの取り付け位置を一番前にを着けても、もう少し前に出したい感じでした。ちょっずつ修正して自分にあったセッティングを出して行きたいと思います。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/10 F値:4.5 ISO:800 焦点距離(mm):33 露出補正:1.00 撮影日時:2010:05:07 21:40:46

 使用感ですが、特有のフローティングはダンシングの際にもの凄く感じました。固定するものがこんな挙動しても良いのか!?と、思い、ヒルクライム用って意味では適してはいないのかも?と、思ったのですがキレイにダンシングできたと感じた際はフローティングが自転車の振れに対して自然に感じたので、まずは自分が熟れるのが先だと考えています。

 フラットペダルで一年半以上の時間乗ってきて一番変わったと感じたのは出だしでした。信号待ちのときはチェーンホイールをインナーにするようにしているのですがペダルを外すことに意識が行って忘れてしまいアウターリングのまま走り出しても苦もなく加速できる。無理が利くって表現よりも勢いがない状態でも重いギアを踏めるって感じです。踏むってよりは引くほうに意識を持っているとキレイにクランクが回っている感覚で走り出せます。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/6 F値:5.6 ISO:800 焦点距離(mm):55 露出補正:1.00 撮影日時:2010:05:07 21:43:54

 もちろん通常の走りにも効果が高いビンディングですがMt.富士ヒルクライムを意識してのビンディングペダル化ですので肝心のヒルクライム。出だしが軽いってことだけで十分にヒルクライムには効果があります。実際に凄い効果を感じましたが悲しいかな・・・・今日も坂の頂上でT字路になっている道路ですれ違いの車を避けるためにトラックがバックしてきて(トラックの運転自体に問題はなくむしろこけた自分に気がつき車を降りて謝罪をしてくるほどのマナーの良い方でした)止まろうとしたが、クリートを外せずにコケ・・・。ヒルクライムの走りにどうこう言う前に使いこなしてください!って状態ですね。

 クリートはキャッチさえ出来れば力も必要なくカチッっとはまる。外すときはやや大げさにカカトを外側に振らないと外れないことが多いです。(コケタ言い訳ぽいですが・・・。)

 3度のコケで学んだこと明日はカメラを持たずにヤビツ峠でタイムアタックしてこいや!って事でしょうか。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/5 F値:5.6 ISO:800 焦点距離(mm):53 露出補正:1.00 撮影日時:2010:05:07 21:44:44

 この記事中に並んだ写真。SHIMANO製になったスプロケ。同じくSHIMANO製で105になったチェーンホイル。ブレーキと23Cのタイヤ。ギンギンに光るチェーン。前回のヤビツタイムアタックから換装された部品達。これでタイムが落ちた日にはエンジンの性能劣化しかありえない状況。プレッシャーを感じながらも前回のようにLowギアを使えないような整備不良だけは避けるべくワークスタンドで整備中!雨が心配ですが路面が乾いてるようでしたら朝一番で行って来ます!!
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私にはビンディングペダルは、足付きたいときにつけなさそうで、ちょっと怖い感があります。
でも、ひき足が使えるってことはそれだけ楽に走れるってことなのかなって思うのでいつかはチャレンジしてみたいです。
でも、まだ当分先になりそうですね。
タイムは絶対あがってますよ。頑張ってくださいね。応援ぽちっと!

こんにちは

akiさんヤビツ頑張って来てねぇ~!!
ヤビツにカメラを持って行けるように早くなって欲しいですが、立ちゴケするとカメラが心配ですよね。コンデジを忍ばせて行って下さいよ!40分台期待してま~す。
ほんじゃ仕事行ってこ・・・・・

タイムのペダルって

きれいなペダリングが出来てる時は他社のビンディングと一緒で
足が固定されている感覚なんですよね。
負担がかかった時に「動く」そんな感じです。
これを味わったらもう他のペダルは使えませんぜ!親分。

No title

靴をペダルから外すときははずしたい足が下死点付近ではずすようにしたほうがはずしやすいです。
上死点やその近辺ではずそうとすると外れにくいですからね。

それにしてもトラックの運転手さんもこけちゃったから驚いたのでしょうね。
大事にならなくってよかったですね。

Re: No title

>まうり~!!さん
ビンディングペダルは諸刃の剣ですね。でも得るものは大きかったです。
失うものは慣れればなんとかなる部分が大きそうです。
いつか是非!

>KIKUさん
仕事で残念でした。KIKUさんが次回行くときにも是非声をかけてください~

>たーやんさん
師匠!!!まさにそんな感じを受けています!<自分はきれいなペダリングって言えるほどではないですが

>まっくろくろすけさん
なるほど~下死点ですね~。意識してやってみます!
プロフィール

aki

Author:aki
SCOTT SPEEDSTER S65FB[クロスバイク]に乗って通勤をしています。
SCOTT ADDICT R2[ロードバイク]で休日は走ってたまにヒルクライムレースに参加しています。

日々の自転車生活の中で感じたこととかを綴っています。

2008/09/24 自転車通勤開始
2009/08/27 2代目相棒(SPEED STERS65FB)に乗り換え
2009/11/07 ブログ開始
2012/02/25 休日用戦闘機(ADDICT R2)を導入
2012/10/27 休日用戦闘機(ADDICT R2)を事故で廃車
2012/11/16 TIME RX INSTINCTを戦闘機に

素人ですので主観的に書いておりますのでご注意ください。

当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。
ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

バナーです良かったら使ってください。

最新記事
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SPEC
SCCOTT:SPEEDSTER S65 FLAT BAR
Frame Hydroformed Alloy Tubing 2 Road geometry 7005 Alloy Butted Integrated Headtube Fender Compatible
Fork Alloy 1 1/8" Steel steerer Integrated Fender Compatible
Scott CR1 Team Issue Forks - Carbon 1.1/8"(2011/02/20:12198km)
Headset Integrated Steel Cup
Rear Derailleur Shimano RD 2200 16 Speed
Shimano RD-5700-SS(2010/10/24:9587km)
Front Derailleur Shimano FD-R440 F
Shifters Shimano ST-R221 16 Speed
Shimano SL-R770(2010/10/24:9587km)
Brakelevers Included
BR-R770(2010/10/24:9587km)
Brakes Included
BL-R450(2010/04/24)
Crankset Truvativ TOURO Compact 36/50 T 2.0
 OUTER:FC-5650[50T](2010/04/12:6100km)
 INNER:FC-5650[34T](2010/04/12:6100km)
BB-Set Truvativ 07BB 68/108
Handlebar Scott X-Rod 580mm
Glip Scott include
SILVA CORK[BARTAPE](2010/10/14)
H'stem Scott Road Team OS 1-1/8" / four Bolt 31.8mm
Pedal
MKS AR-2 ペダル(初代から移植)
TIME iCLIC(2010/05/06)
TIME iCLIC Racer(2010/11/25:10303km)
Seatpost Scott Alloy 31.6mm
Seat Scott Road Pro
Chain KMC IG 51(SPEC)
SHIMANO HG51(初期装備)
SHIMANO CN-HG91(2010/04/12:6100km)
SHIMANO CN-5701(2010/10/24:9587km)
Cassette SRAM PG-850 12-26 T
CS-HG50-8(2010/04/12:6100km)
CS-5700:12-27T(2010/10/24:9587km)
wheel SHIMANO WH-6700 (2011/05/01:13988km)
 Hub front Scott Comp 32 H
 Hub rear Scott Comp 32 H
 Spokes 14 G Stainless silver 2mm
 Rims Alex Race 24 Aero Profile32 Front/32 Rear
Tires Hutchinson Flash 700x28C
MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 700x28C(2009/12/02)
Panaracer CLOSER 23C[RED](2010/05/03)
Panaracer CLOSER 23C[WHITE](2010/08/19:8595km)
Grand Prix Attack/Force(2010/11/01:9855km)
Grand Prix Attack/Force(2011/03/17:12671km)
猛レース
気軽に参加をしてください! ヤビツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理人が使用中のお勧め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。