スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

雨のツール・ド・つくば2014


ツール・ド・つくばに参戦してきました。当日は雨、去年は多くいた知り合いも今回は色々あって1人も居なくてボッチ出場。しかも2週間前にプールで息子に飛びつかれて首がむち打ち症になっており、「2,3日で改善しなかったら病院に行こう」と、思っていたら痛みがひいいてきたので「仕事も忙しいしなんとななるだろう」と、放置していたらレース3日前から痛みが戻ってきて翌日には吐き気までするように…。


 流石に事故の時に施術してもらった先生にコンタクトを取りましたが予約取れず…相方からも「顔が土色になってる」と、言われる状態。
 しかし、深夜に現地入りして車中泊して目覚めると痛みがない!これは奇跡がきたーーー!、痛みから暫く出来ていなかった首のストレッチをしたらバキッと、首から肩甲骨にかけての筋に痛みが走り呼吸するのもキツイ状態にOrz
 年をとるとむち打ち症は長引きますね…





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/25 F値:5 露出プログラム:絞り優先 ISO:800 焦点距離(mm):18 露出補正:1.00 撮影日時:2014:06:21 19:50:16
 でも準備だけは淡々と…
 
 そんな天候と健康状態で全くテンション上がらずアップもする気にならず…てか痛みで出来ないぜぇ。
 
 性格的にDNSはありえない。特に今年は赤城を申し込みしなかったので次のヒルクライムレースは〆の龍勢のみ。「とりあえず完走はするぞ!」と、出ることを決めるが出るからには…。元々の作戦通りに去年の息子との約束を果たすべく30位台に入りたいとスタートは先頭に数多い年代別クラスなので同じスタートの中で5位にはらないと厳しいです。(ただ勘違いで約束は40番代だったみたいだけど?w)
 
 ヨーイドン!




メーカ:Apple モデル:iPhone 露出時間(秒):1/414 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:50 焦点距離(mm):4.12 輝度:8.14496036240091 撮影日時:2014:06:22 07:53:27
 
 と、走り出したら直ぐに出遅れ。スタート直前まで一緒に会話していた方からは「えっ、行かないの?」と、声をかけられる始末…。実はスタート直前の深呼吸で筋に激痛の稲妻が走って呼吸困難状態でしたOrz
 
 それでも不動峠に入るまでの平地はあまり高速ではなく取り戻せそう。若干微妙な駆け引きで申し訳ない気持ちもありながら計測ポイントまでは緩めて不動峠入り口まで加速してタイムを少し稼ぐ…(正直小さくてスマン) 去年はここで先頭だったのにな…。
 
 雨足が強まってるのもあり平地ゾーンでも恐怖でトレインはあまり組めすにとりあえず7番手で不動峠に突入。坂に入ると無駄な力が抜けたのか気合が勝ったのか痛みが引いてきて楽になってくる。5番手まであがったが先頭の3人はレベル違いで3人集団で遥か上に向かって見なくなってる。そこから暫く4位から7位の間の展開。
 
 そのうち4位争い?ぐらいをヒルクライムに特化してると思えないガタイの良い方と争い続ける。どう考えても不動峠で負けたらそこからの平地ゾーンで勝てると思えないので追うが抜きつ抜かれるを繰り返し最後は抜かれて、その後からイーブンペースな人達に抜かれて行き8位ぐらいに…。
 前スタートの人達をかなり抜き始めているので正確な順位もわからなくなり展開とか無縁な個人競技と変わって行く。
 
 不動峠はそこそこで行けたか?と思っていましたが去年よりも1分ちょっと落ちてました。14分ぐらいのゾーンで1分落ちは大きい…
 そして高速ゾーンに侵入。前スタートの人達の背中を部分部分で利用させて頂いてなるべく減速しないようにしますが雨で滑りそうで怖い。転んだら意味がないので無理はしないように押さえます。でも雨は悪いことだけでは無く、上昇する体温を下げてもくれるのでアップダウンを繰り返すこのゾーンの登りではありがたいと感じることも
 このゾーンでは同じスタートの選手から抜かれることも、同じスタートのゼッケンにも会わずに完全に単独。むろん、後続スタートの早い人から抜かれて行きましたがレベルが違いすぎて利用させて頂くことすら出来ませんw
 最後の風返しからゴールまで区間でまた後スタートの人から抜かれて、そのまま同じスタートの人から抜かれました。後スタートの人は抜いたところで既に3分差ですから頑張りませんが、同じスタートの人は脚を貯めて最後に抜かせて頂いてゴール。



 37:54…去年よりも2分落ち。タイムは雨で仕方ないしろ順位もは20番近く落とすと完全に不甲斐ない記録…。完走できれば良いと思いつつも出走した以上はもう少し目標に絡みたかったと複雑な気持ちでゴール後そのまま直ぐにバイクを下山トラックに預けて下山バスに乗り込みました。濡れた身体にクーラーの風が沁みました。 左側の首筋から肩甲骨に走る筋を痛めたのでダンシング出来ず右上半身だけ異常に筋肉痛と走ってる時は、呼吸は楽だったのにバスに揺られているうちに呼吸すると激痛が走るようになってきて体調管理の重要性を再認識しました。痛めた時に休暇を取ってでも診てもらうべきだったな…。

 冷えた身体を暖めるべく出店でラーメンを




メーカ:Apple モデル:iPhone 露出時間(秒):1/24 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:50 焦点距離(mm):4.12 輝度:3.32057562767912 撮影日時:2014:06:22 10:08:59

 これで空腹感はなかったけれど肉好きとしては食べずに居られなかった豚ロース串を食べて帰路へ




メーカ:Apple モデル:iPhone 露出時間(秒):1/60 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:64 焦点距離(mm):4.12 輝度:4.4371097234612 撮影日時:2014:06:22 10:16:26

 12時には家に着くという素晴らしい早さ…遅かったのはレースタイムのみと言う嫌なオチw
 
 来年の笑顔のために、また日々がんばろうw
 

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 自転車ブログへ

今年もmt.fujiヒルクライムに行ってきました。

 今年で5回目の参加になるmt.fujiヒルクライム。なんとなくレースに出てみるぞ!と、決めてから選んだのがこのレースだったので自分にとって初めての自転車レース。そして息子の成長によってどうなるか分かりませんが息子が参加可能な年齢になるまで参加し続けて一緒に走る約束をしています。その時に息子のペースで走って上げれるように、その前の年までにシルバーのフィニッシュリングをゲットする個人的な野望と要素が盛りだくさんのレースになっています。




メーカ:Apple モデル:iPhone 5 露出時間(秒):1/3195 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:50 焦点距離(mm):4.12 輝度:11.0652051714446 撮影日時:2014:05:31 11:43:12
 
 毎年、この大会でピークが来るように調整しているつもりなんですがアレルギー性の喘息もどっピークな時期だったりで毎回咳が止まらず鼻水ダラダラ。今年は漢方の小青竜湯を飲んでたおかげか数日前まで調子が良かったんだけどレース前に薬は飲みたくないな~飲むのをやめたら再発orz。前日から再び飲んだものの当日は器官がイガイガ状態。薬は継続的に飲まないと駄目ですね。当日は一応飲まないことにして宿を出ましたがいい感じの緊張からかスタート前に咳は落ち着いてきました!!





メーカ:Apple モデル:iPhone 露出時間(秒):1/713 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:50 焦点距離(mm):4.12 輝度:9.02895553257497 撮影日時:2014:06:01 05:36:40
 家族で泊まりで参加しているとこもあり+2000円のエグゼクティブサービスを申し込みました。これで専用のトイレ、バイクラック、ラウンジが使えるのですが、ボクはその辺りの恩恵はほとんど受けずでしたが会場内駐車場になるのでこれが家族連れには有りがたく息子と下山を待つ相方からは絶賛されました。
 だって、トイレは人数比的には少なくて結局行列だったしフリードリンクのラウンジは出走前だけだったり下山後暫くしたら表彰式を見ている一般人に占拠されてる上に椅子に置いておいたヘルメットは芝に落とされてたりと全くメリットは無かったww家族連れレーサー的には駐車場から会場までのアップが全く出来ないとデメリットのほうが大きかったですが家族のために来年もエグゼクティブサービスは不便なまま継続してほしい
 
 今回は榛名山ヒルクライムが好調だったので榛名山ヒルクライムでのパワー換算値から導き出した富士ヒル予想タイムがあまりにも良すぎて目標が高すぎ感満載でしたが、ミニマムサクセスを82分切り。フルサクセスを80分切りに設定しました。82分でベストから1分半、80分切りするには3分以上短縮する必要があります。
 
 スタート前は灼熱でこの気温でタイム更新は厳しいんじゃね?的な言い訳と弱音をつぶやきながら定刻でヨーイドン!!!
 
 最初の5kmは抑えるの定石ですが自己ベストを3分以上も打ち破るには、ここから勝負していかないと行けません。しかしこの区間で終わっても駄目なのであまり無茶はせずに30秒ぐらい短縮して斜度が緩まるところから勝負を仕掛ける。5km超えからがほぼアウター。しかしながらアウター・ローに入ることがあるので来年からは出来ればノーマルクランクに換装してインナーで走るほうが良さそう。
 
 第4ウェーブからのスタートだったのでトップから15分遅れでスタートしていますが自分の時計で45分ぐらいで上からドーン!と花火が上がります。1時間数分で選抜クラスがゴールした模様。自分はまだ半分ちょっとの位置か…と、毎回この花火には畏怖と憧れの両面を感じます。
 
 とりあえずCyclemeterからは1分の先行をアナウンスされますがここからが縮まらず逆に一昨年のベストが差を縮めてきます。
『勝つんだろ?』と、声を出しながらペースを上げては失速してと相変わらずの緩急を付けてのヒルクライム。最後の平地ゾーンで踏み込みます。ここでトレインに乗れるとありがたいのですが周りには誰も居ないwwww終盤になったところで単独で猛スピードの駆け抜けていく選手がいましたがスピード域が合わなくて残念ならが乗れずに最後の坂を超えてゴールに。
 ここは例年以上に混雑で抜かすのに斜行されたり後から来た方早い方に道を譲ったらその後のあまり早く無い方がブロックする形になったりとストレスがあるゴール前でした。
 
 結果は82分25秒。目標に25秒負けた。悔しさから記憶が錯綜してベストから55秒短縮していることも理解出来ずに悲壮感満載。
 
 ゴール地点でWindBellsのリーダーと会ってお話を聞くとスタートから調子悪くてパレード地点で切れて抑えて走ったそうですが、それでも70分台ww
 Snufkin777さんは75分切りを達成して眩しい笑顔でした。自分は落ち込みで最高の天気なのに写真もまともに撮る気にも慣れずバイクの写真だけ取って息子が待つスタート地点まで早々に下山。




メーカ:Apple モデル:iPhone 露出時間(秒):1/1355 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:50 焦点距離(mm):4.12 輝度:9.3021897810219 撮影日時:2014:06:01 09:06:02

 下山待ちをしているとななじじさんが上がって来てキクミミさんが上がってきて下山が始まるとiicyanが上がってきました。ガンバレ~と応援しながら10時には下山終了。 
 相方の第一声は『1分半は縮めた?なに駄目?もう一回クロスバイクにgu服で走ってこいよ』でした・・・Orz
 
 その後、ベストとほぼ同じタイムだったのか1分負けてるのか錯綜し続けた脳みそがDropbox内に過去のレースリザルトを記録しているのを思い出してタイムを確認してやっと55秒短縮していることが判ってとりあえずは自分にお疲れさん。


 データを見ると心拍がavr=179bpm/max=191bpm。ちとmaxは気が抜けてる感じ…。気温のせいかも知れないけど追い込めてないな。

 
 知らない人といきなり友達になるスキルが高い相方は家我が家と同じ家族構成な友人を見つけて盛り上がり、息子同士は競技場の中を自転車で快走して遊んでました。
 
 子供たちと遊んでいると続々と友人たちと『どうだった?』の挨拶。やはり今年は暑さが酷くてタイムを落とした人が多かったようです。挨拶を交わした人を数えたらものすごい人数でした。友人の入れ替わりはあるものの沢山の友人と会えて、やっぱりmt.fujiヒルクライムはお祭り騒ぎで楽しいです。

 これからのペース作りのために猛レースを作成しています。タイムに係わらず興味がある方は参加してください。

 目標やペース作りを持って仮想レースを楽しみましょう。宜しく!

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 自転車ブログへ

誤解!?×榛名山ヒルクライム×ベスト更新

 榛名山ヒルクライムの前日受付終了間際に到着したらトークショーイベントの真っ最中でした。





露出時間(秒):1/30 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:64 焦点距離(mm):4.12 輝度:4.10985853227233 撮影日時:2014:05:17 17:33:40

 最後に観覧してた皆で頑張るぞ~オォーー!的なことをやって盛り上がり。日向涼子さんは今回はオープン参加で皆に声援しながら登りますと眩しい笑顔でした。
 受付終了が18時と早めなので就寝までの時間つぶしも考えてネットカフェに入ろうかと思いましたが、途中のでっかい駐車場のあるコンビニで呑んで寝ちゃいました。目覚まし前に目が覚めて予定よりも早め行動で駐車場に移動。バイクのセッティングをして下山荷物を預けて車でボォーーー。ね、寝れないw若干の睡眠不足ですが興奮してるし仕方ないか~。





メーカ:Apple モデル:iPhone 露出時間(秒):1/60 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:64 焦点距離(mm):4.12 輝度:4.5406976744186 撮影日時:2014:05:17 18:00:35

 スタートは第3ウェーブだったので7時10分。後半からスタートするつもりが寝られなかったので1/3ぐらいのいいスタート位置をキープ





メーカ:Apple モデル:iPhone 露出時間(秒):1/1869 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:50 焦点距離(mm):4.12 輝度:10.0219490781387 撮影日時:2014:05:18 06:58:50

 第3ウェーブのゲストはママチャリに乗ったお笑い芸人。これがちと困りものでママチャリ芸人で集団が中切れし始めている。最後まで先頭集団で登り続ける気はさらさら無いけれどある程度は集団の中にいたほうが脚も貯められるし何とかしたいところ。だけどママチャリ芸人との間には20人ぐらい居て距離も結構ある…誰か飛び出してくれないかと少し待ちましたが、このまま中切れするのと前集団に入るメリットを天秤に掛けて自らアタックして先頭集団に合流。これで序盤は集団の中に紛れて温存できました。

 苦労して入った集団も斜度が本格的なヒルクライムに入ってくると間延びして分断、何時ものスピードに緩急つけてのヒルクライムする自分スタイルになって同じ人を抜いたり抜かれたりしながら登って行きます。周りの人たちは同じぐらいの申告タイムで同時にスタートしているのだから面子は中々変わらないww

 前回のハルヒルは後半に斜度が高めになるコースに惨敗して目標タイムを達成出来ませんでしたが、この処のペダリング改善でヤビツでアウターを使う時間が増えていることが今回の榛名対策!気合を入れてペースを上げて行きます。が、、、Cyclemeterからはベストとたいして変わってませんよ~的な厳しいアナウンスが流れまくり、今大会が2回目ですから去年のデータがベストの訳で少なくとも1分以上のタイムを縮めることが目標なのに、これではいけません@@;
 
 榛名神社から凄い斜度…って言われますが実際には榛名神社の手前から結構な斜度が始まります。まだもっとキツくなるんだっけ??と心折れそうになりますが「自分に勝つんだろ?」って声を出しながら自分を奮い立たせて登り続けます。

 ふと見ると第二ウェーブのゲストだった日向涼子さんが前を走っている。彼女は笑顔で『頑張って~」と。声をかけながら登ってましたwボクも『頑張ってくださいね~~』と、死にそうな声を出して手を振ると、『貴方も頑張ってくださいね~~』と手を振り返してくれました。 恐るべし、こんな状態でここまで登ってきたのかwwwwと恐怖を覚えましたが応援に答えようと加速して離れました。

 相変わらずCyclemeterからはベストと対して変わらんよ的な厳しいアナウンスが流れ続けますが残り1kmを切ったあたりで時計が51分台だったので目標の55分切りは余裕のはず、あとは去年の自分との戦いよりも、今の自分との勝負。垂れないように踏み続けます。残り500mでアタックを!と、思っても榛名山の最後でそれはやっぱり無理!!w気持ちだけアタックしてフラフラとゴール(計測終了地点)
 
 計測地点から実際のゴールまでゆるい下りで向かいますがその道中で一度サドルから尻をあげたらものすごい激痛が走り、下り基調な道のりもキツくバイクラックのところで早々にバイクを置いて座り込もうと思ったけど、お尻と太ももの筋肉が硬直して座れないww30分以上もの間、座り込むことも出来ずに予定していた早々の下山も出来ませんでした。


 座り込めないし、とりあえず食べ物を…と、おもてなしコーナーに向かうと弱虫ペダルの作家の渡辺航さんが居たので「先生一枚お願いします~」と、声を掛けるとポーズを取ってくれました。
 




メーカ:Apple モデル:iPhone 5 露出時間(秒):1/968 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:50 焦点距離(mm):4.12 輝度:9.24522760646109 撮影日時:2014:05:18 08:32:14

その後、キクミミさんもゴール。




メーカ:Apple モデル:iPhone 5 露出時間(秒):1/2169 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:50 焦点距離(mm):4.12 輝度:10.0906608410705 撮影日時:2014:05:18 08:49:30

ゴール付近に突っ立てたので気がついて声を掛けてくれたご近所のMustyさんと合流してケツの回復を待ちます。




露出時間(秒):1/935 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:50 焦点距離(mm):4.12 輝度:8.87209793161672 撮影日時:2014:05:18 10:05:57



公式リザルトは53分48秒。去年よりも2分の短縮!やった~目標を大幅達成!!!

 おぃ!Cyclemeterよ。どういう事だ!!と、履歴を見るとハルヒルは3回目の表示。そこで思い出しました。去年、指標用に54分で走ってる人のデータをGARMINコネクトで貰ってきてインポートしてました@@;それを忘れて54分の人と勘違いな競争していたようです(笑

 日向涼子さんは皆さん頑張って~の声援走行でOPEN参加で順位がつかないものの女子年代別TOPタイム。仮装でママチャリのキクミミさんはボクより高タイム。恐るべし人達です。

 かなり終盤で下山開始。高速の入り口直前でやっと食べたい食事処に出会い補給。麺固、多め、濃い目、秘伝タレ2倍。青ネギ。うまーー!




メーカ:Apple モデル:iPhone 露出時間(秒):1/20 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:64 焦点距離(mm):4.12 輝度:2.87162977867203 撮影日時:2014:05:18 13:44:56

 後日談ですが翌日は息子の保育園から「カブトムシのお話をしてください」と依頼を受けていたので休暇申請をしておりました。いや、、今回のダメージはでかくて休暇で正解でした@@;最近は回復力が落ちてるな~~~@@;
にほんブログ村 自転車ブログへ

もてぎエンデューロ×チーム7時間参戦

 GWは4/29にヤビツ予定でしたが相方の友人に不幸があり息子と遊ぶことに。5/5のもてぎエンデューロだけがガチ自転車は日になりました。
 コースプロファイルはオーバルも含む7kmの激熱ですが坂成分が少なくて戦力になるのか微妙なところですが来年は小学生になるBT君が出れるかどうかの判断するにも興味津々でしたので頑張ってきました。
 
 前日前夜に自己車検w合格ww大会規定には6.8kg規定は存在しませんが自己ルールです。




メーカ:Apple モデル:iPhone 露出時間(秒):1/20 F値:2.4 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:200 焦点距離(mm):4.12 輝度:0.827049379712965 撮影日時:2014:05:04 21:33:45
 
 yamawoさんに自宅まで迎えに来てもらって蓮田でマグさん、タケグロさん、はじめちゃんと合流
 
 レース前のテンションアップとGWの疲れが交じり合って夜中のもてぎゲート前の焼酎がぐるぐる回りました。スタート時点ではほぼ記憶がありませんwwww
 呑まない若手二人が走り、その後はじめちゃんが走り、4番手がボクでやっと酒が抜けましたww

 
 第一走者のマグさんが交代直前に落車に巻き込まえて転倒。身体とバイクを負傷しましたが、不幸中の幸いなことに続行可能とのことですが緊張が高まります。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/250 F値:5 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):135 露出補正:1.00 撮影日時:2014:05:05 09:15:11





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/400 F値:5 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):55 露出補正:1.00 撮影日時:2014:05:05 13:45:49







メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/400 F値:5 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):100 露出補正:1.00 撮影日時:2014:05:05 07:41:19


 あまり坂成分がないのでノーマルクランクで走りたかったのですがクランクを入れ替える余裕がなくてコンパクトのまま。リアも12-25Tなので下りは踏み切ってしまいましたw
 
 第一走は途中で7時間の先頭トレインと4時間の先頭トレインに抜かれて乗らせてもらえる状況でしたが実力的に全然無理でしたwwトレインの中にはチームメイトと普通に喋りながら走ってる人も居て驚くばかりです(笑
 
 基本ソロ走行wwwwwヒルクライムと変わらんw
 

 
 2周で交代したかったんですが若手たちが4周以上走っていたので頑張ってせめての3周回しました。
 
 走り終えたら昼寝。まったく休みの間に昼寝とか出来なかったのにレース中に昼寝してるとか優雅な休日か!?w
 
 第二走直前の順位が15位。ラップタイムはそんなに離れていない。気合の第二走(タイムは平凡でしたが)ここで全力で2周で交代するつもりだったんですが3周すれば時間的に次のyamawoさんでゴールで交代が1回減らせます。基本は2周で可能なら3周するかもね~な乗りで出発。1週目の最初の坂で20人ぐらいのトレインに追いつきそのまま乗らせて頂きましたが、突然なんでもない所で3台前の人が落車。後続の二人は左右に割れて巻き込まれなく落車した方が横に流れたおかげでボクもなんとかスルー出来ましたが、ここでトレインから置いて行かれてしまった。と、言うか下り基調な苦手場所なのと恐怖で精神的にブレーキを掛けてトレインに乗れなかった。チキンハートなボクには回避が必要な状況だったら反応出来ずに巻き込まれていたことでしょう@@;
 
 2週目の最後で4人のトレインに追いつき、カーブで切れて再び坂で追いついて乗る。最後のカーブで置いて行かれたけど勢いには乗れていたのでピットインしたい気持ち満々で3週目に入る。
 
 走り終えたら12位に浮上!wここでエースyamawoさんにタッチ!残り時間は30分切りましたのでyamawoさんでゴールになります。



 一桁順位も狙えるか!と、期待しちゃったりしましたが、どこのチームも最後はエースを投入して来たんでしょうね。yamawoさんは凄い快走でしたが順位は変わらず12位でフィニッシュ!




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/640 F値:5 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):79 露出補正:1.00 撮影日時:2014:05:05 15:35:55

 同じ頃、SnufKinさんが7時間ソロで5位でフィニッシュwww凄すぎww




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/320 F値:5 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):55 露出補正:1.00 撮影日時:2014:05:05 15:44:26

 
 そのままチームは道の駅の温泉で身体を休めて帰路。家に付いたら23時。まるまる24時間家を明けてしまったので、翌朝はタッタが帰ってきた~~と抱きついてくる息子のボディプレスでお目覚めでした。
 
 う~~ん、、終始アウターで踏み続けで頑張ったのですがタイムは平凡wwwwヒルクライムがメインなボクには集団走行は練習不足でトレインに乗り続けるのは無理ですね。コーナリングも下手すぎでした(笑
 
 来年は小学生も出れるエンデューロで息子の伴走をしたいな~wと、言うことでアンカー日産スタジアム・サイクルパークフェスティバルにボクが出場して息子にレースを見せてやる気が具合を計りたいと思いますww

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 自転車ブログへ

2013締め!×龍勢ヒルクライム

ターンパイクが無くなって龍勢ヒルクライムでレース納めってのが戻ってきましたね。って、ことで龍勢ヒルクライム2013です。

2010年(54:34),2011年(54:26)とアルミクロスバイクで参加して去年は初ロードで参加!!って直前で事故に遭いDNS。今年が初ロードでの参加になりました…。
 が、、、仕事と天候の関係でトレーニングが全く出来ていないのに疲労困憊でフラフラしている状態。トレーニングでのヒルクライムなら走りませんが、日頃の体調管理もレースのうちですからそんな理由ではDNS出来ません!
 ただ心残りなのはスポークテンションを再調整してもらった決戦ホイールをヤビツでテストして現状把握しておきたかったのが出来なかったことです。


ライトやベルを外して決戦仕様に!!




 車に自転車を積み込むときに息子が『お手伝い!』と付いてきて、

息子:『明日は1番に勝ってね!』
ボク:『ちょっと無理かな』
息子:『ならば5番に勝って!!』
ボク:『いや~~無理かな~』
息子:『なら35番!!』
ボク:『おっ、おぅ・・・』

 なんかリアルな数字…。今年は年齢別が細分化されてるし一昨年から成長分が完全に乗せられて走れれば手が届きそうなところなんで頑張ってくるか~~w

 仕事が毎晩遅く出張続きで完全な睡眠不足状態なので布団で寝ると早朝に出発は無理そうなので夜出して現地近くで車中泊しました。

 目覚めて会場につくと月光メンバーのかなめちんとTREK_AKIさんに99さんにゴンパパと集合。2010年の初参加の時に車が近くて知り合いになった先輩と再会し長々と挨拶と談話。とても楽しい時間です。
 
 受付して軽くアップしていよいよスタート。

 
 中盤ぐらいからのスタートをしましたがパレード走行中にジワジワと上がっていき先頭集団の仲間入り。しかし先導車のスピードが遅くて先頭集団の中盤ぐらいは混み合って危険な状態。ちょっと遊び半分で先頭に出てちゃおうか悩みながらも先頭が見えるポジションで待機。途中で中切れになって1人で先頭に戻るを何回か繰り返しの1人アタックで消耗て集団から切り離されて、その後ろから分断された小集団に抜かれてるものの、その集団に着いて行く体力なしでだらだらと下がって行きました。そのうちにTREK_AKIさんにも抜かれて見えなくなってしまった。
 レース7kmぐらいまではほとんど平地レースみたいなコース。鳥居を超えてヒルクライムの本番開始w

 ここあたりで先にスタートしている若者達の後続達は足付きしていて結構危険。蛇行や停止に巻き込まれないように慎重に早く走りますが、逆に後発の先輩たちの先頭集団が現れるので色んな速度が入り混じってくるカオス状態w
 自分の基本通り淡々とシッティングで登り続け前にTREK_AKIさんが見えてきましたが、そこからペースが同じぐらいになって中々追いつけず。でも、抜いたる!!とじっくり時間を掛けて差を縮め『ガンバ~~』と死にそうな小さい声で掛けて抜き去りましたが数分で追いぬかれwなんどかの抜きつ抜かれつの表彰台には無関係な次元でのデットヒートを繰り広げていましたw
 TREK_AKIさんが選考中に呼吸を整えモードに入り、『そろそろ行くぞ!!』と、踏み込みを始めようと思ったらオールスポーツのカメラマンがww毎年毎年良い所に居ます。大きく腕を上げて写真を撮ってくれアピールをしてTREK_AKIさんを抜いて飛び出しました。
 次のイベントは短い下りwwクロスバイクでヒルクライムレースに出ていた者としては富士ヒルのゴール手前の平地とターンパイクのゴール手前のダウンヒルと龍勢の下りは抜いてきた人達に抜き返される嫌な場所です。でも今年はロードバイク!濡れた落ち葉が怖いので恐怖で完全には踏みきれませんでしたが誰にも抜かれること無く3人ほど抜いて登りに戻りました。
 さてさて、もう一息。短い斜面はダンシングで加速したりしたけど、激坂エリアをシッティングで登りきれるし筋肉的なところにはあまり問題が無さそう。ちと気になるのが息が苦しい時間が短いww長くもがけない。なので、いつものように、走る>貯める>走る>貯めると緩急をつけて登っているけど走る時間が短いw思ったよりもタイムが悪い。
 残り500mm。クラス的に6分もあとにスタートした先輩がボクを抜いて行くw凄い!凄い!。自滅しても良いから着いて行ける所まで着いて行こうともがく。300mぐらいは貼り付けたけど最後は見えないところまで千切られてゴール!w
 
サイコン止め忘れて55:48だったけど53分ぐらい?と、頂上でリザルトみたら56分ぐらいになっていました。スタート地点とゴール地点の時計が狂ってた?w表彰式前に「順位は確定していますがタイムはまだ暫定です。しばらくしたら正式リザルトを出します」と、アナウンスしてました。

 カーボンホイールで走ったので下山用の通勤用のWH6700を預けていたので履き替えてブレーキシューも交換。うっかりワッシャーを落としてしまい探したけど地面には落ち葉とかが堆積していて見つかりませんでした。ショック!


 
 いつものように玉こんにゃくとあま酒を頂いて下山。表彰式は関係ないし帰ろうと、月光メンバーと別れましたが予定通りに上司の息子さんが表彰台。先輩はなんと優勝wwお祝いなので表彰式を最後まで見てから帰りました。
 
1462545_547718855312157_1314759259_o.jpg
 
 
 車から自転車を下ろすと後輪に空気が無く…さらっと見たらこれでパンクするか?って小さな刺は刺さってましたが部屋でチェックをし直すとサイドカットしていてチューブも穴開いてましたwwこれよく下山でバーストせずに持ってくれたな~~と恐怖w翌日の通勤があるので疲れた身体でタイヤとチューブを交換しました。
 さすがパンク祭りの龍勢。ついにボクもパンクの神様が降臨しちゃいました^^;

 公式発表のリザルトは 53:43で52位。息子よごめん来年こそはwリザルトを見ると目標の50分切りが出来ていれば35位だったようで…w


 タイムに関してはパレードランの展開がかなり影響するんで微妙に一昨年との差がわかりづらいところですが
 ちょっと心拍的な部分で全力出せないて感があって悔しいと思う気持ちと、逆に考えると日常的に走れている時のトレーニングはやはり正義なんだと実感した部分もあり。日頃のトレーニングをできる環境作りも頑張って来年はもっと早く走れるように頑張ります!!

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 自転車ブログへ
プロフィール

aki

Author:aki
SCOTT SPEEDSTER S65FB[クロスバイク]に乗って通勤をしています。
SCOTT ADDICT R2[ロードバイク]で休日は走ってたまにヒルクライムレースに参加しています。

日々の自転車生活の中で感じたこととかを綴っています。

2008/09/24 自転車通勤開始
2009/08/27 2代目相棒(SPEED STERS65FB)に乗り換え
2009/11/07 ブログ開始
2012/02/25 休日用戦闘機(ADDICT R2)を導入
2012/10/27 休日用戦闘機(ADDICT R2)を事故で廃車
2012/11/16 TIME RX INSTINCTを戦闘機に

素人ですので主観的に書いておりますのでご注意ください。

当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。
ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

バナーです良かったら使ってください。

最新記事
ブログ村
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SPEC
SCCOTT:SPEEDSTER S65 FLAT BAR
Frame Hydroformed Alloy Tubing 2 Road geometry 7005 Alloy Butted Integrated Headtube Fender Compatible
Fork Alloy 1 1/8" Steel steerer Integrated Fender Compatible
Scott CR1 Team Issue Forks - Carbon 1.1/8"(2011/02/20:12198km)
Headset Integrated Steel Cup
Rear Derailleur Shimano RD 2200 16 Speed
Shimano RD-5700-SS(2010/10/24:9587km)
Front Derailleur Shimano FD-R440 F
Shifters Shimano ST-R221 16 Speed
Shimano SL-R770(2010/10/24:9587km)
Brakelevers Included
BR-R770(2010/10/24:9587km)
Brakes Included
BL-R450(2010/04/24)
Crankset Truvativ TOURO Compact 36/50 T 2.0
 OUTER:FC-5650[50T](2010/04/12:6100km)
 INNER:FC-5650[34T](2010/04/12:6100km)
BB-Set Truvativ 07BB 68/108
Handlebar Scott X-Rod 580mm
Glip Scott include
SILVA CORK[BARTAPE](2010/10/14)
H'stem Scott Road Team OS 1-1/8" / four Bolt 31.8mm
Pedal
MKS AR-2 ペダル(初代から移植)
TIME iCLIC(2010/05/06)
TIME iCLIC Racer(2010/11/25:10303km)
Seatpost Scott Alloy 31.6mm
Seat Scott Road Pro
Chain KMC IG 51(SPEC)
SHIMANO HG51(初期装備)
SHIMANO CN-HG91(2010/04/12:6100km)
SHIMANO CN-5701(2010/10/24:9587km)
Cassette SRAM PG-850 12-26 T
CS-HG50-8(2010/04/12:6100km)
CS-5700:12-27T(2010/10/24:9587km)
wheel SHIMANO WH-6700 (2011/05/01:13988km)
 Hub front Scott Comp 32 H
 Hub rear Scott Comp 32 H
 Spokes 14 G Stainless silver 2mm
 Rims Alex Race 24 Aero Profile32 Front/32 Rear
Tires Hutchinson Flash 700x28C
MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 700x28C(2009/12/02)
Panaracer CLOSER 23C[RED](2010/05/03)
Panaracer CLOSER 23C[WHITE](2010/08/19:8595km)
Grand Prix Attack/Force(2010/11/01:9855km)
Grand Prix Attack/Force(2011/03/17:12671km)
猛レース
気軽に参加をしてください! ヤビツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理人が使用中のお勧め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。