FC2ブログ

なぜこんな時期に×クリート調整×赤城山HC

 まえに受けたペダリングの講座でクリートが前過ぎと指摘を受けて中央設定にして1ヶ月・・。馴れてきたんですが同じ位置にセットしても左だけは違和感があり続け左だけ少しだけ前に出しましたが一度気になりだした違和感は全然解消せず・・・

 もともと、フラットペダル時代に高めのケイデンスを出すために足指でペダルをつかむようなペダリングをしていたのでビンディングを使い始めた時に中央に設定しても違和感があり一番前だしの状態にして走ってたんですよね。



流石に一番前だしの状態はどうかと思い一番前出しから少し中央に寄せたセッティングに変更しました。


レースの数日前にやることじゃないのは解ってるんだけど、走り込めてないは原因不明の体重増(いや、仕事のストレスかw)と不安材料が盛り沢山で調整で解消が出来るならばとやってしまいました。

とりあえず通勤一日分は走れるので慣らしをして赤城山に挑むぞ!!
コース的には走ったことないけど見た感じあまり得意そうじゃなさそうです。けどパワー換算での予想タイムの80分切りは達成したい・・・最近未達が多すぎて不安(・∀・);;とりあえず楽しんできます!! にほんブログ村 自転車ブログへ

自転車用ブレーキランプ×アルテのリアディレィラ

ちょっと子ネタアイテムを見つけました。ショップで2014年のADDICTに付けて展示してあってあまりのマッチしてて専用ブレーキ?って思うほどw通勤車には良いな~~と、ブレーキランプを購入w

IMG_0619_20130901.jpg

iLUMENOXのブレーキランプでキャリパーブレーキだけでは無く、Vブレーキでもカンチブレーキでも取り付け可能だそうです。



強いLEDランプで拡散しないので昼間でも結構目立ちます。逆に明るいテールランプの近くにあるので夜は目立ってるのかな?第三者に見てもらわないと判らないやw

105のリアディレィラー。今回のチェーン交換に伴って手持ちのアルテグラに換装します。
2010の10月から使ってるので18000キロぐらい頑張ってくれました。まだまだ使えますがアルテグラをストックしておくのも勿体ないのでチェーンを切るタイミングで交換する予定でした。
IMG_0620_20130901.jpg


が・・・息子の昼寝中にこっそり作業していましたが起きてきたので公園でBMXタイムwww
IMG_0642_20130901.jpg

BMXでガッツリ遊んだあとに換装作業をww翌日は通勤で走らせることになるので作業出来ないと困りますww
IMG_0655_20130901.jpg

これで通勤バイクはロングアーチしか付けられないリアブレーキを除いてフルアルテグラになりました。
にほんブログ村 自転車ブログへ

PEGASE×ペダリング考察×軽量ホイール

 ホイールをWH6700からガソリンアレイ製のカーボンなPEGASEに変えて500g軽量化したにも係わらずヤビツでもベストを更新できず、mt.fujiヒルクライムでは前半は去年よりも先行していたのに最後まで持たずにゴールは10秒遅れ…。
 fujiに関してはレースで常用しているアミノバイタルを持って行けずエネルギー不足になるような準備不足はあったものの、なにかPEGASEを使いこなせていない理由があるはずだと。休日はTIME+PEGASEで平日の通勤時はSCOTT+WH6700で色々と意識しながら走ってみた。



 PEGASEを使用した印象としては

・剛性重視を歌っているんだけど、チューブラーの効果かホイールの性能か乗り心地が良いのでなんか柔からかいと脚がご認識する感覚がある。
・凄く疲れる。(これは実際は高剛性なので思っている以上に体力を使ってるんだと思われる。)
・シッティングの時は高ケイデンスのほうが気持ちいい。
・ダンシングでトルクを掛けると反応がむちゃくちゃ良い。

と、好印象な部分が多いのだけど明らかに平地の巡航速度は上がっているが坂ではタイムが向上しない…。(これってTIMEに乗り換えた時も同じ症状出てたな…。

で、、自分で再認識した結論。

ホイールが軽すぎてペダリングが乱れている。

『軽すぎるホイールは坂では良いけど平地では慣性が無くなってペダリングが下手だと進まない』ってのはネットで多く転がってる話だけど、ボクの場合は平地は明らかに早くなっているし、ペダリングは凄く気持ちよく回る感触だったのでTIME+PEGASEでは全く判らなかったんだけど、通勤のSCOTT+WH6700で初歩的な事に気がついた。それは…。

『ある程度の斜度になったり疲れてくるとペダリングが踏み足基調になっている。』

って、初歩的なことじゃんか!w

 ペダリングは常に回すこと意識して走っていたはずだけど、最近は慣れもあり力をこめて走リ過ぎて回す意識が弱まっていたようです。
 10%を超えたぐらいの坂になると踏み足基調になっていて、そこから回すことを意識すると、ケイデンスを高めることになる。
 これは一見は正解なようだけど、実は重いギア(高トルク)では引き足のパワーが無くて、ケイデンスを高めることで必要なパワーを軽減させているのでは無いか?って推論しました。
 
 とりあえず高ケイデンスになっても良いから常に引き足を使い綺麗な円運動を意識する。これはmt.fujiの時にPOWER CRANKSに試乗させてもらった時の感覚を意識しました。
 疲労度のよっては重めのギアで綺麗に回す意識を持って坂を登りダンシングは極力しない。
 
 そして一週間。ツール・ド・つくばの前日にスポーツマッサージの予約を入れてあり脛の張りが強くて念入りにマッサージして頂きました。先生曰く、筋肉痛(笑
 レース一週間前にペダリングを変えるってのは如何なもんかって話もありますが筋肉が弱い部位があったのは明らかになりました。
 
 後日に『自転車探検隊』の自転車ペダル行程で見つけたのですが下死点から引き上げの行程で脛の筋肉を使うそうです。
リンク

D : 前脛骨筋(ぜんけいこつきん)と E : 大腿二頭筋の色が逆転してる?下死点付近なのか引き上げ行程か微妙にまぎわらしいけど。

○坂でハイケイデンスが気持ち良かったのは、ハイケイデンスの時しか回すペダルが出来ていなかった。
○不足している筋肉を使うので疲労しやすい。
○引き足で使う筋肉が不足していているが平地での高速域ではケイデンスが高くなるのでギリギリ筋肉不足が起きていない。

 って考えると、なるほど…なんとなく辻褄が合うな~~~って考察しています。
 第一印象ではPEGASEとボクの相性は良いと思ったけれど、実際はボクのほうが力不足だったようで、暫くはペダルスキルを一から磨き直しつつ不足している筋肉をつけるしか無いですね。
 
 ず~~と、パワーメーターが欲しいと思っておりましたが今回のことでPOWER CRANKSが欲しくなりましたwまぁどっちも高くて買えませんが。
  
 もうしばらく回転を意識して筋肉が付いてきたらPEGASEを使いこなしてヤビツのタイムも向上できるかな~~?

 筋肉については直ぐには結果出ないだろうし、TIME+PEGASEの組み合わせは週末しか使っていないので、まだ判らない事もありますが少しは効果で出てきているのか通勤路のSCOTT+WH6700でSTRAVAのセグメントでタイムがちょっと向上しているようです!!

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 自転車ブログへ

Newホイール×PEGASE×カーボン!

ガソリンアレイのオリジナルカーボンホイール。PEGASEが届きました。

もう、定時にあがって早く見たいのに仕事が終わらず、それでも接骨院がない日だったので何時もよりも少し早めに帰宅。
丁度、息子が寝る寸前で「タッタのホイール届いてるよ!!見せて!見せて!」と、大興奮。
呆れ顔の相方を尻目に、そっと片輪出しましたが、物凄く軽い!!!これは前輪か~~と思いきや後輪じゃん!w
 相方は…「ほほーーそれで6万5千円(片輪)」「ここから、ここまでで大体2万円ぐらいか~?」と、ホイールの1/3ぐらいを指さしてブツブツと…なんか2万円ぐらいの欲しい物が有りそうです…。

 早速チューブラーを張ったりしたいところですが、息子が寝付くまでご飯食べたりYouTubeでチュブラーの張り方の数回見て復習をしたりして静かにしておりました。


息子が寝静まってひとり夕飯後に準備開始!



当初の重量は1100gを切るって話でしたがステッカーやフロントハブが欠品で別物になったりで増量してましたが、それでも実測は

1180gでした!

はい。十分でございます。

タイヤには以前にも書きましたがVittoria Corsa CX Ⅲ。タイヤとホイールの相性が良いのかYouTubeでの予習が良かったのか『こんな簡単に嵌るの??』まぁ・・・空気を入れたらガチりしそうだしチューブラーテープも高性能らしいし…と、ドキドキしながら貼り終えました。

ブレーキシューもカーボン専用に交換して装着!!じゃ~~~ん!!



バイクの重量は7.455kgから6.905kgに!!



PEGASEはペガサスのフランス語です。あやかって翼を得たような軽い走りでヒルクライムが出来れば良いのですがw


カーボン目も取っても綺麗~~。バルブエクステンダーはギリギリ必要な感じ。ポンプによっては無くても大丈夫そうですが日常の運用を考慮してエクステンダーを付けました。


これで準備完了ですが初めてのチューブラー貼り付け作業なのもあって24時間放置をしっかりやって、初乗りは土曜日の朝に近場を走って様子を見て日曜日にヤビツに行ってみようと思います~~。


とりあえず日曜は脚を軽くなりすぎたホイールに慣れさせて再来週の富士ヒルクライムで全力出せるように超頑張る!!w

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 自転車ブログへ

ボクの選択。本気ホイール編

 デザイン、コスト、カラーリング、コンセプト。ボクにとっては全てを網羅したバイクだったADDICT R2。(もちろん予算があればR1を選択しただろうけどね。)
 それを事故で失い、そして既にディスコンしてしまったADDICT。(2014年で復活ぽいけどw)後継のFoilもSCOTTの代理店移行のタイミングにぶつかって購入できなかった結果(ターンパイクに間に合わせたかって理由ですがww)、何時かは乗ってみたいな~って思っていた憧れのTIMEのバイクに乗ることになってしまいましたが、予算の関係でホイールは購入できず次期通勤用に用意していたWH-6700を履いています。(かなめさんがお安く譲って頂いてました^^;)
 これでは折角のTIMEのフレームには勿体ないし、なによりもキシエリを履いていたADDICT R2と比べてグレードダウンなのが正直に残念なところ…。

 何時かは理想のホイールをと、情報収集しておりました。
 
 ネットや知り合いから集めた情報ともちろん自分的な予算都合を考えてを主観的に纏めた流れ。しかもヒルクライムメインで偏った思考のボクの流れなんでお役に立つ人は少ないかと思われますがwwww
 
 ヒルクライムメインなのでF2RとEC90SLXを真っ先に考えました。
 けれども、20mmのリムハイトでカーボン…。剛性や耐久性が気になります。
 とくにFFWDのF2RはF4RやF6Rよりも高い!これは材料費的には安くなるはずなのに高いってことは、このリムハイトを実現する為には歩留まりが悪いか複雑な構造になっているか…。どちらにしても設計の信頼度としてF2Rの低いじゃないかな?ってことでEC90SLXも込みでローハイドなリムは選択肢から外しました。
 
 一番使ってる知り合いが多いF6RやEASTONの対抗馬のEC90Aeroに関してはキシエリよりも十分に軽いけれどヒルクライムメインなボクにとってはディープすぎるのは必要がないな~~と除外。
 
 で、絞ってF4RとEC90SLとBORA-ONE
 BORA-ONEに関しては値段と重量さえ気にしなければ一番賢い選択だと思いますが、やはり予算が少しオーバーなのとヒルクライムメインだともっと軽量なホイールが欲しいので除外しました。
 
 最後は中華!?w実際使ってる人もいるし価格を考えれば十分戦力になるのでしょうが、自分で組み直しが出来るだけの手組の知識があったり、中華ホイールを心地よく組み直ししてくれるショップがあれば選択したかも知れないけれど部品として信頼度よりも手組み技術に心配があり除外しました。
 
 残ったF4RとEC90SLのどちらにしようか悩んでましたがEC90SLって使ってる人が少なすぎて情報不足。でもあまり人と被らないってメリットでもあります。ADDICT R2のときはFFWDのカラーリングはバッチリ合うしその組み合わせで走ってる車体も見たことがあるのでADDICT R2だったらFFWDに決めてたかも?w
 
 そんな中でガソリンアレイさんがオリジナルカーボンホイールを出していて、これは価格的にも手組みの技術的にも信頼がおけると候補にあげるも一気に売り切れに・・そんで中の人が忙しすぎてお店も開店休業のような感じが続き、通常営業に戻るぐらいのタイミングで新しいガソリンアレイ・オリジナルのカーボンホイールが発表されました。
 初めのものとは仕様が少し違く価格も変わりデフォルトの重量表記がフロント36mm/リア50mmだったこともあり、速攻でフロントリア共に36mmの場合の重量と剛性などのコンセプトをメールで問い合わせたら、直ぐに電話を頂き色々お話を聞かせて貰えました。
 ホイールのコンセプトが剛性重視のようで色々と説明をしてもらえました。
 
 自分の中では剛性重視で軽いホイールでこの重量ならば…と即決していましたが予算的にはもう暫く我慢せねば買えませんでした・・・。

 それから数ヶ月が過ぎて・・・


 リムの在庫の関係から注文時期が近いのならば最後の36mm/36mmのリムを取り置きしておきますがどうしましょう?って連絡を頂きました。次の入荷で数ヶ月開いてしまう可能性もあるようなので、なんとなく買える時期が見えてきたこともあって「1ヶ月以内に注文で大丈夫ならばお願いします!」と取り置きしていただくことに…
 
 そして3月に死にそうなほどの仕事量と決算賞与に恵まれて、相方様よりポ~~~ンと!現金支給!!!



 わ~~~い!!
 
 
 ホイールを決めたは良いけどカーボンホイールにすると色々と準備するものがあって…想像以上に散々しちゃいました。
 
 まずはクイックレリーズが付属してないようで、とりあえずWH-6700の物を流用できる事が分かったので我慢。
 
ブレーキシュー。カーボン用を前後セットで購入。カーボン用のシューでアルミリムで使っても良いそうですが、その時にアルミクズが噛みこんでカーボンリムにした時にカーボンを傷つけるとのこと…。なるほど。完全にカーボンとアルミでシューは使い分けしないとです。こんな時が来るはず!とアルテのブレーキの舟は用意しておりましたが・・・
bike20130431_0003.jpg


決戦バイクのアルテはダークグレイ…色が合いません。
bike20130431_0002.jpg

 これ購入すると1台分で2000円越えますのでダークグレイの舟は我慢してカーボン用をダークグレイ、アルミ用をグレイにセットする方針です。これで付け替え忘れにも対応さ…的な言い訳。
 
 続きましてバルブエクステンダー。こちらはCUBEで取り付け方の説明をしてもらって2本を購入しましたが途中で嫌な予感がよぎって引き返してもう一本購入。中継ぎタイプのバルブエクステンダーは予備タイヤ分もあったほうが良いみたい。赤の在庫が2本だったので予備タイヤ用は黒にしました。
bike20130431_0004.jpg

 
 チューブラーは色々悩んだけど聞き及んだ性能と価格の関係でVittoria Corsa CX Ⅲを選択。予備タイヤはVittoria Stradaにしました。んで、チューブラーテープのMIYATA TTP-1を購入…。

IMG_0026_20130503.jpg

 う、う・・暫くお小遣いないぜ…

しかし、同じメーカですがHAND MAIDE!!の高級Corsa CX IIIと安価なStradaでは梱包が全然ちがいますなww
Corsaは少し空気をいれた状態になっていましたよ。
 
 肝心なホイールは早ければ榛名に間に合うかな~?ぐらいに納品されそう。でも準備時間無いし榛名はWH-6700で出場の可能性高いですが、fujiは確実に間に合う!!ちょ~~~~~楽しみ!! にほんブログ村 自転車ブログへ
プロフィール

aki

Author:aki
SCOTT SPEEDSTER S65FB[クロスバイク]に乗って通勤をしています。
SCOTT ADDICT R2[ロードバイク]で休日は走ってたまにヒルクライムレースに参加しています。

日々の自転車生活の中で感じたこととかを綴っています。

2008/09/24 自転車通勤開始
2009/08/27 2代目相棒(SPEED STERS65FB)に乗り換え
2009/11/07 ブログ開始
2012/02/25 休日用戦闘機(ADDICT R2)を導入
2012/10/27 休日用戦闘機(ADDICT R2)を事故で廃車
2012/11/16 TIME RX INSTINCTを戦闘機に

素人ですので主観的に書いておりますのでご注意ください。

当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。
ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

バナーです良かったら使ってください。

最新記事
ブログ村
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SPEC
SCCOTT:SPEEDSTER S65 FLAT BAR
Frame Hydroformed Alloy Tubing 2 Road geometry 7005 Alloy Butted Integrated Headtube Fender Compatible
Fork Alloy 1 1/8" Steel steerer Integrated Fender Compatible
Scott CR1 Team Issue Forks - Carbon 1.1/8"(2011/02/20:12198km)
Headset Integrated Steel Cup
Rear Derailleur Shimano RD 2200 16 Speed
Shimano RD-5700-SS(2010/10/24:9587km)
Front Derailleur Shimano FD-R440 F
Shifters Shimano ST-R221 16 Speed
Shimano SL-R770(2010/10/24:9587km)
Brakelevers Included
BR-R770(2010/10/24:9587km)
Brakes Included
BL-R450(2010/04/24)
Crankset Truvativ TOURO Compact 36/50 T 2.0
 OUTER:FC-5650[50T](2010/04/12:6100km)
 INNER:FC-5650[34T](2010/04/12:6100km)
BB-Set Truvativ 07BB 68/108
Handlebar Scott X-Rod 580mm
Glip Scott include
SILVA CORK[BARTAPE](2010/10/14)
H'stem Scott Road Team OS 1-1/8" / four Bolt 31.8mm
Pedal
MKS AR-2 ペダル(初代から移植)
TIME iCLIC(2010/05/06)
TIME iCLIC Racer(2010/11/25:10303km)
Seatpost Scott Alloy 31.6mm
Seat Scott Road Pro
Chain KMC IG 51(SPEC)
SHIMANO HG51(初期装備)
SHIMANO CN-HG91(2010/04/12:6100km)
SHIMANO CN-5701(2010/10/24:9587km)
Cassette SRAM PG-850 12-26 T
CS-HG50-8(2010/04/12:6100km)
CS-5700:12-27T(2010/10/24:9587km)
wheel SHIMANO WH-6700 (2011/05/01:13988km)
 Hub front Scott Comp 32 H
 Hub rear Scott Comp 32 H
 Spokes 14 G Stainless silver 2mm
 Rims Alex Race 24 Aero Profile32 Front/32 Rear
Tires Hutchinson Flash 700x28C
MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 700x28C(2009/12/02)
Panaracer CLOSER 23C[RED](2010/05/03)
Panaracer CLOSER 23C[WHITE](2010/08/19:8595km)
Grand Prix Attack/Force(2010/11/01:9855km)
Grand Prix Attack/Force(2011/03/17:12671km)
猛レース
気軽に参加をしてください! ヤビツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理人が使用中のお勧め